最新情報

直接、このページにいらした方はこちらをクリック!→ 合気錬体会

合気錬体会 総本部              
第二代総師範 有満庄司(アリミツショウジ)

aiki-rentai@777.nifty.jp

合気錬体会のホームページへようこそ。
御意見・御感想等ありましたら、いいことでも悪いことでもぜひ御連絡下さい。

携帯電話からメールで御連絡いただく場合、「携帯からです」と一文入れていただければ、気をつけて簡潔に御返信致しますのでよろしく御願い致します。
また(特にフリーメールの場合に)不着や私自身が多忙の為にご返信が遅れることがありますので、一週間待って返信が無い場合は再度、お問合せ下さい。
 

平成29年08月08日(火)
DVD「秘伝!合気下げ」の紹介動画が公開されました。
ぜひご覧ください。
https://youtu.be/79VE0NMbh-E

平成29年08月05日(土)
DVD「秘伝!合気下げ」が8月28日に発売されます。
その先行予約がamazonで開始されました。
以下の通り、お知らせいたします。
-------------------------------------------------------------------------

大東流、もう一つの極意【秘伝! 合気下げ】~本当に使うための教え~ [DVD] (←クリック)

発売日◎8/28 価格◎本体5,000円+税 ※「予約商品の価格保証」対象商品

-------------------------------------------------------------------------

平成29年07月29日(土)
月刊「秘伝」今月号から「合気下げの実戦力」の短期連載が始まりました。
その応用変化の多彩さから佐川先生が秘匿していたと考えられる技術です。
ご期待ください。

 
「講習会のお知らせ」を更新致しました。

平成29年03月26日(日)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。
 時間帯が変更になったものがあります。ご注意ください。

平成29年02月27日(月)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

雑誌「秘伝」に連載中であった「合気上げの根源力」が4月号で終了いたします。
連載中は吉丸先生との思い出を色々と思い出してはよく感慨にひたりました。
それに連載では「有満さんだけができれば良い」と言われた秘伝を一部公開いたしました。
これらが皆様の武術修行の参考になったのであれば、幸甚です。

謹賀新年

 旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
 本年も相変わらず、よろしくお願いいたします。
 
 今後も大東流の素晴しさをより多くの方に知っていただけるように
 努力していきたいと思います。
 

                  平成29年 元旦

                  大東流合気柔術 錬体会
                       第二代総師範 有満庄司


平成28年11月30(水)
27日の合気上げ講習会は無事に終了いたしました。
今回も全国から多数の方にご参加いただき、ありがとうございました。
術理を直に受けることで、その場で効果を実感できることに驚きがあったようです。
「オーッ」とか「ホントだ」とか声が多々上がると私も嬉しくなってしまいました。
嬉しくなってついつい、前回やらなかった「諸手取りの力封じ」まで紹介しました。
一人一人の手をとって力では上げることができないことを納得させてからの合気上げにDVDの映像だけでは分からない生の動きや感触を感じ取っていただくことができたのではないでしょうか。
解説のときは大きく動きを見せてやりましたが、小さく素早くやられると何をやられたのかわからずに上がってしまうのです。
それにその場の熱気といったものは得がたいものです。
全国からの参加者の方々は術理をものにして帰ろうという人ばかりで、その熱意が互いを高めるのだと思います。
また今回、4名のリピーターの方が参加されていたので、その熱意にこたえるため、講習の最後に4名には諸手捕り二人掛りを直伝指導しました。
佐川派大東流合気武術の面白さを知っていただく一端となったのでしたら幸甚です。

「講習会のお知らせ」を更新致しました。

平成28年11月13日(日)
@niftyのサービス変更に伴い、ホームページを引越ししました。
11月末だと勘違いしていて多くの方にご心配をおかけしました。
本当に申し訳ありません。
私はパソコンに不慣れなものですから、引越しも四苦八苦して4日も掛かってしまいました。
@niftyのサービス終了により、カウンターが使えなくなりましたので、ご了承ください。

平成28年09月27日(火)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

お知らせ

平成28年08月02日(火)
先日の「合気上げ講習会」
が非常に好評でしたので、急遽、次回開催が決定しました。
次は11月27日か12月04日で行われることになりました。
先日の講習会もそうでしたが、BABは情報管理がしっかりしていますので個人情報は完全に守られます。
安心してご参加ください。
(なにしろ参加者に写真NGの方が多く、取材の秘伝編集部が苦労されていました。)


平成28年07月31日(日)
「合気上げ講習会」が無事終わりました。
全国からご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
私は皆さんに合気の種を蒔いたつもりです。
本日、公開いたしました「合気上げ極意」を胸に深く刻んでご精進ください。
必ず大成できると思います。

平成28年07月28日(木)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

いよいよ「合気上げ講習会」(7/31)の開催ですね。
教えた門人が「これだけは公開しないでください」と言った「合気上げ極意」も指導いたします。
これを知れば、何故、佐川先生が「伸筋を使う」と言ったのかも理解できます。
当然、吉丸先生が「伸筋制御運動」にこだわり続けたのかも理解できます。
何故、合気上げが基礎であり極意であるかも理解できると思います。
私は全国から来られる方々とお会いできるのを楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

平成28年05月16日(月)
 本日、DVD「合気上げのコツ 第二巻」の紹介動画がアップされました。
演武もあって別人のようにかっこよく撮ってくださいました。(笑)
ぜひご覧ください。

・タイトル◎絶対出来る! 合気上げのコツ 第二巻:応用・極意編
・発売日◎5/27
・収録時間◎55分 価格◎5,000円(税別)
・指導/監修◎有満庄司
・制作/発売◎BABジャパン 03-3469-0135

https://youtu.be/gy03EQgfreo

平成28年05月07日(土)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

 特報!です。
 BABジャパンの主催で「合気上げ講習会」を開催することが決定いたしました。
 DVD「絶対できる!合気上げのコツ」でご紹介した術理を実際に体験してもらい、更に1日で「合気上げ極意」を習得していただくという豪勢な内容となっています。
 私も全力で指導に当たらさせていただきます。
 30名様限定ですので、おそらく定員に達するのが早いと思われます。
 それでホームページをご覧の皆様に逸早くご紹介する次第です。
 もう決定ですので、BABジャパンに申し込んでいただいて大丈夫です。(今月発売の「秘伝6月号」に広告掲載されます)
 よろしくお願いいたします。

 BABジャパン  http://webhiden.jp/live_seminar/aikiage/

  平成28年07月31日(日)
    合気上げ1日講習会
    午後1時~5時 (東京都内特別会場)
    初心者でも1日で合気上げができるように
    「合気上げ極意」を特別公開!
    限定30名様限り
    費用:2万円+(税)
    申込みはBABジャパンへ

    http://webhiden.jp/live_seminar/aikiage/



平成28年04月20日(水)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

 DVD「絶対出来る! 合気上げのコツ【第2巻:応用・極意編】」です
 平成28年5月27日発売になります。
 すでにamazon で予約注文を受付中です。


平成28年03月21日(月)
 DVD「 絶対出来る! 合気上げのコツ【第1巻:基本・強化編】」ですが、今、amazon で予約注文を受付中です。
 これがビックリするほどの格安で、その上に送料も無料ですから、お奨めです。
 おそらく発売日の3月26日以降はここまで安くないと思います。
 ぜひ「合気上げ」で検索して、予約注文してみてはどうでしょう。

平成28年03月09日(水)
 本日、DVDの紹介動画がアップされました。

 絶対出来る! 合気上げのコツ【第1巻:基本・強化編】
 https://youtu.be/s5uN8gMLkeQ
 
 いつも講習会で喋っているのと違って、表情と喋りが堅いのはご勘弁を。
 「合気上げ」の基本型の詳細な解説は必見です。
 ここまで「合気上げ」の技術を公開したものはなかったと自負しています。
 発売日まであと少しです。ぜひ楽しみにお待ちください。

平成28年03月06日(日)
 本日、WEB秘伝(http://webhiden.jp/)を訪問したところ、日本武道傅骨法(こっぽう)創始師範の堀辺正史(ほりべせいし)師範の訃報が掲載されていました。
 私自身は一度もお会いしたことはありませんが、かつて堀辺正史師範は佐川道場の半支部である大東合気武術協会設立の際に大金を投じてくださったのですが、佐川先生と吉丸先生のせいで、1年余りで解散することになりました。吉丸先生はあまりに申し訳なく、換骨拳立ち上げを手伝い、最大限の協力をされたそうです。
 その際に、吉丸先生は堀辺正史師範から科学的思考法を学ばれたそうです。
 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
 合気錬体会総本部 有満庄司

平成28年03月04日(金)
 月刊「秘伝」4月号から「合気上げの根源力」の連載が始まるのに合わせて、3月26日にDVD「絶対出来る! 合気上げのコツ」 第一巻が発売されます。内容は「合気上げ」の基本型と極意ともいえる合気之錬体のレベル上げを実技とともに詳細解説しています。
 「合気上げ」は通常「手を開く」「脇を閉める」「手を上げる」、この三つの要領しか教えられず、あとは本人の努力に委ねられていました。その為、才能で力量に大きな格差がありましたが、このDVDで「合気上げ」習得が容易になりました。ご期待ください。
 そして第二巻が5月下旬に発売されます。こちらはかなり興味深い内容となっています。なにしろ「合気上げ」基本型の応用とともにおそらく大多数の方が全く見たことのない様々な「合気上げ」が紹介されています。

・タイトル◎絶対出来る! 合気上げのコツ 第一巻:基本・強化編
・発売日◎3/26
・収録時間◎63分 価格◎5,000円(税別)
・指導/監修◎有満庄司
・制作/発売◎BABジャパン 03-3469-0135


平成28年03月01日(火)
 いよいよ月刊「秘伝」4月号より、「合気上げの根源力」の連載が始まります。
 「合気上げ」を主テーマにした内容となっています。
 合気上げの技術を題材に詳細解説していきますので、楽しみにしてください。
 本来、大東流は合気上げがある程度できるようになってからが面白くなっていくのですが、
 残念なことに合気上げが上達できずに行き詰まっている方や辞めていく方が多いと聞いています。
 そういった方々の為に少しでも参考になれば幸いです。
 また「合気上げ」は「座技呼吸法」の原型です。合気道修行者の方々にも参考になると思います。
 それに最近は他武道の方も力の養成に「合気上げ」を取り入れるケースもあると聞いています。
 ぜひ参考にしてください。
 よろしくお願いいたします。

 
「講習会のお知らせ」を更新致しました。 
日時変更になったところがありますので、ご確認ください。

平成28年01月22日(金)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。 
日時変更になったところがありますので、ご確認ください。

謹賀新年

 旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
 本年も相変わらず、よろしくお願いいたします。
 皆々様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

                  平成28年 元旦

                  大東流合気柔術 錬体会
                       第二代総師範 有満庄司


平成27年12月06日(日)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。 
 都合により講習会の日時が変更になったところがありますので、ご確認ください。
 若い方に大東流の良さを知ってもらう為に講習会費に学生料金を設けました。
 (当会は武田惣角先生に習って講習会方式で指導していますので、月謝ではなく講習会ごとに費用を支払っていただいています。)

平成27年10月09日(金)
 先日、雑誌「秘伝」から取材を受けたのですが、その記事が「秘伝 2015年 11月号」に掲載されました。 
前回、吉丸先生の追悼記事の際も感心したのですが、短い取材の中で確実に要点を掴んで文章を組み立てる能力と言うのはすばらしいですね。
武術をやっておられる方には参考になることもあると思いますので、ぜひ買ってください。
よろしくお願いします。

「秘伝 2015年 11月号」 2015年10月14日発売
http://webhiden.jp/magazine/2015/10/201511.php

動画をアップロードしました。
『合気道の奥義』 浸透する力Ⅱ 合気錬体会46
https://youtu.be/3yHHCIE8Zy0

故佐川幸義先生曰く、「技は軽くやって響くようでないといけない。」

平成27年10月04日(日)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。 

喪があけましたので、今後は吉丸先生の夢というか希望を少しでも前に進めたいと思います。
吉丸先生の夢は弱者のための護身術を創りたいということでした。これは「合気機先拳」という形で一応の完結をしました。
そして吉丸先生から私に託された希望は、大東流の普及です。
吉丸先生は「日本には大東流というすばらしい武術があるのに、やる人が少ない」と残念がっていました。
亡くなられる前、「大東流については何の心配もしていないよ。」「私は良い後継者に恵まれた。」と言ってくださいました。
更に「やはり最後に残ったのは有満さんだったね。」「私の伝えた大東流は有満さんの好きにしていいから。」とまで言ってくださいました。
もちろん吉丸先生も大東流の普及を目指していましたが、吉丸先生の律義さから思い切ったことができませんでした。
ですから今後は積極的に大東流普及を目指したいと思います。
それによって更に吉丸先生の名声が後世に広く残るだろうと思うのです。

久々に動画をアップロードしました。
見ていただいて「大東流というのは面白そうだ。」と思っていただければ幸いです。

『合気道 極意の秘密』 イメージの力 合気錬体会44
https://youtu.be/6u-C51XJjps

『合気道の奥義』 浸透する力 合気錬体会45
https://youtu.be/MapMHT0siFA

故佐川幸義先生曰く、「合気の手にて敵をつかむ時は敵の力は抜け敵の体痺れ苦痛に耐えられず」

平成27年08月28日(金)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。 
 9月6日、13日の時間帯が変わりましたので、ご注意ください。

平成27年07月27日(月)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。 

平成27年05月10日(日)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。 
 5月17日の講習会は都合により中止します。

平成27年03月29日(日)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。 

平成27年01月04日


 旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
 本年も相変わらず、よろしくお願いいたします。
 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

                  平成27年 01月04日

                  大東流合気柔術 錬体会
                       第二代総師範 有満庄司

 師が亡くなられたばかりですので、ご挨拶は三が日を避けさせていただきました。
 またお知らせが遅れましたが、月刊「秘伝」1月号に吉丸慶雪先生の追悼記事を86頁から91頁に掲載していただきました。
 まだご覧になられていない方はぜひ購入していただきご覧ください。
 やはりプロの編集者の記事は違います。

 「講習会のお知らせ」を更新致しました。 

平成26年10月19日(日)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。
 月刊「秘伝」に吉丸慶雪先生の訃報を掲載していただきました。
 「秘伝」編集部様、迅速かつ親切なご対応を感謝いたします。


平成26年09月22日(月)

 訃 報

 師吉丸慶雪先生、かねて病気療養中のところ、平成26年9月20日午前8時25分、ご永眠なされました。(享年84才)

 ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 なお葬儀は21日に近親者のみにて、とり行われましたことをお知らせいたします。

 どうぞ静かにお見守りくださいますように、よろしくお願いいたします。

 平成26年9月22日

 大東流合気柔術錬体会 第2代総師範 有満庄司


平成26年08月31日(日)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

平成26年06月29日(日)、7月3日(木)追補
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

平成26年04月17日(木)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

平成26年03月13日(木)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。
 3月23日(日)に会場確保できましたので、講習会を追加します。
 よろしくお願いいたします。

平成26年03月11日(火)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

平成26年02月09日(日)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。
 なんとか2月16日(日)に会場確保ができましたので、お知らせいたします。

平成26年01月11日(土)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。
 急遽、1月19日(日)に会場確保ができましたので、お知らせいたします。
 残念ながら、2月は23日(日)の1日しか会場を確保できませんでしたので、もし空きが出ましたら押えたいと思います。
 参加される方は、まめにチェックをお願いします。

平成26年01月01日(水)

謹賀新年          

 幸多き新春を迎えられたこととお慶び申し上げます    
 皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り致します



 本年もよろしくお願い申し上げます

                  平成26年 元旦

                  大東流合気柔術 錬体会
                       初代総師範  吉丸慶雪
                       第二代総師範 有満庄司
 


平成25年11月24日(日)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。
 お茶会で話していた予定から変更になりました。ご注意ください。
 今年の稽古納めは12月22日(日)になります。

平成25年10月2日(水)緊急連絡
 錬体会用のパソコンが壊れて更新が遅れました。
 10月6日の講習会に時間と会場の変更があります。
 午後1時から第1会場で行いますので、よろしくお願いいたします。
 
「講習会のお知らせ」を更新致しました。

平成25年7月4日(木)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。
 9月は
連休を利用して講習会を行います。時間の取れる方はぜひご参加下さい。

平成25年7月4日(木)
 「講習会のお知らせ」「総本部雑感記2」を更新致しました。

平成25年5月20日(月)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

平成25年4月7日(日)
 「講習会のお知らせ」「高橋賢先生新著作」を更新致しました。

平成25年3月18日(月)、19日(火)追補
 「講習会のお知らせ」「総本部雑感記2」を更新致しました。
 会場確保ができましたので、講習日を追加しました。
 3月24日(日)の会場確保できました。

平成25年2月25日(月)
 「講習会のお知らせ」「総本部雑感記2」を更新致しました。

平成25年2月11日(月)、12日(火)、13日(水)、21日(木)追補
 「合気之術」解説」を更新致しました。
 合気之術の科学副教材DVDの申込みは2月18日以降に 直接吉丸先生にお願い致します。

平成25年01月20日(日)
 正業があまりに多忙の為、更新が遅れて申し訳ありません。
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

謹賀新年          

 幸多き新春を迎えられたこととお慶び申し上げます    
 皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り致します

 昨年は裁判も当会のほぼ主張通りに和解解決することができました
 今年は更に会を発展させていきたいと考えています
 会員並びに支援者の皆様、本年もよろしくお願い申し上げます


                  平成25年 元旦

                  大東流合気柔術 錬体会
                       初代総師範  吉丸慶雪
                       第二代総師範 有満庄司
 


平成24年12月09日(日)
 以前、「フィールドワーク教育入門 コミュニケーション力の育成」「心身一如の身体づくり 武道、そして和する〝合気〟、その原理・歴史・教育」という著書を出版されました原尻英樹先生(立命館大学産業社会学部教授)が、新著を出版されたということでご紹介させていただきます。
 「しなやかな子どもの心身を求めて」です。
 原尻先生は、その卓越した武道の実力に加え武道修行を通じて培った分析力により、すばらしい実践理論並びに武道教育論を築き上げておられます。
 それらは武道修行者にとって非常に参考になると推察いたしますので、推薦する次第です。

 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

平成24年11月11日(日)
 多忙の為、更新が遅れて申し訳ありません。

 「講習会のお知らせ」「総本部雑感記2」を更新致しました。


平成24年10月28日(日)
 「高橋賢先生新著作」を更新致しました。
 和解調書の「和解条項」全文を掲載いたしました。
 応援してくださった皆様、ありがとうございました。

平成24年10月18日(木)
 本日、弁護士から和解調書が到着しました。
 なるべく早く、近日中に全文を発表いたします。

平成24年10月11日(木)
 高橋賢著「佐川幸義伝 大東流合気の真実」における吉丸慶雪先生への
 名誉毀損事件の件ですが、本日、和解合意に至りました。
 和解書が手元に到着いたしましたら、詳細を発表いたしたいと思います。

平成24年10月01日(月)
 「総本部雑感記2」を更新いたしました。「稽古」についてです。
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

平成24年9月19日(水)、20日(木)
 「高橋賢先生新著作」を更新致しました。
 東京高裁の結審後についての報告です。
 「総本部雑感記2」を更新いたしました。

平成24年9月3日(月)
 「総本部雑感記2」を更新いたしました。「間合い」についてです。 

平成24年8月27日(月)
 多忙の為、更新が遅れて申し訳ありません。

 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

平成24年7月22日(日)
 「「合気之術」解説」を更新致しました。

平成24年7月11日(水)
 「高橋賢先生新著作」の相模原判決文を更新致しました。
 

平成24年7月6日(金)
 「高橋賢先生新著作」を更新致しました。

平成24年6月26日(火)
 多忙の為、更新が遅れて申し訳ありません。

 「高橋賢先生新著作」を更新致しました。

 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

平成24年5月3日(水)
 本日(3日)から6日まで留守にしますので、連絡や発送は7日以降となります。
 ご承知ください。
 どうぞよろしくお願いいたします。

平成24年4月25日(水)
 「高橋賢先生新著作」を更新致しました。


平成24年4月18日(水)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

 次回4月22日の講習会において新作DVD合気錬体会の技法 特別講習会編2枚セットの販売を行います。
 先日の講習会では売行き好評でDVDの在庫が足りなくなり、お渡しできませんでしたが、今度はお渡しできそうです。
 送料が掛からない分、少し安くして販売いたします。
 よろしくお願いいたします。

平成24年4月10日(火)

 
好評発売中
かねてよりご希望の多かった新作DVDを販売いたしました。
タイトルは「合気錬体会の技法 特別講習会編」です。

合気錬体会の技法 Part.1 (収録時間60分)
定価 12.600円(税込、送料サービス)
収録内容:歩法訓練、伸張力基礎訓練法、弛緩力用法など
紹介動画 http://www.youtube.com/watch?v=lO7zL7TXGWQ
       http://www.youtube.com/watch?v=D2B1qbwuiRU

合気錬体会の技法 Part.2 (収録時間60分)
定価 12.600円
(税込、送料サービス)
収録内容:柔術座技5本、立技5本、合気拳法など
紹介動画 http://www.youtube.com/watch?v=2Wl8zhCq3xM

ビデオを見て真似て動くだけで、合気武道全般に必要な力の使い方と体の動きが身につくように工夫いたしました。

DVD2枚セット価格  定価21.000円  会員価格16.800円  (税込、送料サービス)

希望の方はメールで(aiki-rentai@777.nifty.jp)お申し込みください。
会員の方は入会DVDに記載されている会員番号を添えてお申し込みください。

よろしくお願いいたします。
申込み aiki-rentai@777.nifty.jp



平成24年3月30日(金)

                        ご報告        平成24年3月30日(金)
 
高橋賢先生と大東流合気佐門会が我々合気錬体会に対して横浜地方裁判所相模原支部に
起こしておりました報復裁判の判決が平成24年3月28日(水)にありました。
これも当然ながら勝訴いたしました。
それも完全勝利です。
完璧に勝ちました。
会員や支援者の皆さん、応援ありがとうございました。

これも弁護士先生と相談して詳細を徐々に載せていきます。


平成24年3月25日(日)
 「高橋賢先生新著作」を更新致しました。
 「総本部雑感記2」を更新いたしました。「手之内」についてです。 

平成24年3月18日(日)

                        ご報告        平成24年3月18日(日)
 
高橋賢著「佐川幸義先生伝 大東流合気の真実」における吉丸先生への誹謗中傷について
東京地方裁判所に起こしておりました名誉毀損裁判ですが、当然ながら勝訴いたしました。

我々錬体会が最重要だとして主張していた部分のほとんどが認められています。
判決文というのは素人には分かりにくい部分が多いため、弁護士先生と相談して
詳細は徐々に載せていきます。


平成24年3月11日(日)
 本日の講習会の後半、午後2時46分を迎えましたので、東日本大震災の犠牲者の方々のご冥福を祈って黙祷をささげました。

 「総本部雑感記2」を更新いたしました。「小手の合気」についてです。

平成24年2月27日(月)
 「You Tube」に2009年12月にアップロードしました「合気上げ」「合気下げ」の動画がとうとう再生回数70000回を越えました。
 うちのような小さな団体の出した動画が、たったの2年ちょっとで再生回数70000回を越えるとは驚きです。
 いつも動画をアップした後はほったらかしなのですが、少し前に知人から「もうすぐ70000回になるよ」と教えられて、楽しみに待っていました。
 別に動画の再生回数が増えたからといって儲かるわけではありませんが、人気があるというのは嬉しいものです。
 5分弱とけっこう再生時間が長いのに再生回数がこれだけ増えていくのは、けっこう合気上げで迷っておられる方が多いのかもしれませんね。
 『合気道の奥義』「合気上げ」「合気下げ」解説 合気錬体会16
 
http://www.youtube.com/watch?v=hr5pPjO9CtU

平成24年2月17日(金)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。
 2月26日(日)の会場確保ができましたので、講習会を追加いたしました。
 「総本部雑感記2」を更新いたしました。「脱力」についてです。

平成24年1月29日(日)、30日(月)追補
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。
大東流の面白さを広く知ってもらう為、「You Tube」に新しい動画をアップロードいたしました。
 『合気道の奥義』 みぞおち(鳩尾)への打撃 合気錬体会40
 http://www.youtube.com/watch?v=TVknt36FbO0

平成24年1月22日(日)
大東流の面白さを広く知ってもらう為、「You Tube」に新しい動画をアップロードいたしました。

 『合気道の奥義』 大東流乱取り 合気錬体会39
 http://www.youtube.com/watch?v=GMHC5elWX_8
 
 「総本部雑感記2」のページを新たに開設しました。

平成24年1月19日(木)
 2011年と2012年に行われた習志野演習場における陸上自衛隊降下訓練始めの模様です。
 毎年、合気錬体会自衛隊習志野駐屯地支部長のKさんの招待を受けて、式典と野宴に参加しています。

 2011年陸上自衛隊降下訓練始め 第1空挺団
 http://www.youtube.com/watch?v=VhY24NvNO6Q

 2012年陸上自衛隊降下訓練始め 第1空挺団
 http://www.youtube.com/watch?v=-0y6WWfnEG0

平成24年1月10日(火)

       ご連絡

合気無想剣研鑽会会員宛

機関誌『合気無想剣』の発送は遅れて2月中旬になる予定です。
会費振込みは到着後、お振込みください。

吉丸慶雪


平成24年1月1日(日)  元旦

謹賀新年          

 幸多き新春を迎えられたこととお慶び申し上げます    
 皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り致します

 合気錬体会は辰年に昇竜となれるよう頑張ります

 会員並びに支援者の皆様、本年もよろしくお願い申し上げます 
 
 

                  大東流合気柔術 錬体会
                       初代総師範  吉丸慶雪
                       第二代総師範 有満庄司


平成23年12月24日(土)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。
 「総本部雑感記」を更新致しました。

 明日の忘年会では、7月に行った柔道組み手による乱取り稽古のビデオを見ながら、正中線の重要性を中心に解説してみたいと思います。
 忘年会の予算は蟹足と飲み放題付きで4.000円です。

平成23年10月16日(日)
 
【「合気之術」解説】を更新致しました。
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。
大東流の面白さを広く知ってもらう為、「You Tube」に新しい動画をアップロードいたしました。
 『合気道の奥義』 女性の大東流護身術Ⅱ 合気錬体会38
 http://www.youtube.com/watch?v=CyzfwmrupN0

平成23年10月9日(日)
大東流の面白さを広く知ってもらう為、「You Tube」に新しい動画をアップロードいたしました。

 『合気道の奥義』 女性の大東流護身術Ⅰ 合気錬体会37
 http://www.youtube.com/watch?v=e51SpPazf7c

平成23年9月19日(日)
 
【「合気之術」解説】を更新致しました。

平成23年9月4日(日)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

大東流の面白さを広く知ってもらう為、「You Tube」に新しい動画をアップロードいたしました。
 『合気道の奥義』 弛緩力合気拳法Ⅱ 合気錬体会36
 http://www.youtube.com/watch?v=pBzPfdr_eTY

平成23年8月23日(火)
 
動画「『合気道 極意の秘密』 弛緩力による合気投げ 合気錬体会19」になぜか視聴制限がかかっておりログインしないと見れないとのことでしたので、新たにダイジェスト版をアップロードいたしました。
 当方のホームページのトップページからは「『合気道 極意の秘密』 弛緩力による合気投げ 合気錬体会19」をログインせずにフルで視聴できますので、ご利用ください。
 『合気道 極意の秘密』 弛緩力合気投げダイジェスト版 合気錬体会35
 http://www.youtube.com/watch?v=liOABE2sO0Y

平成23年8月17日(水)
 
【「合気之術」解説】を更新致しました。

平成23年7月31日(日)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。
 急遽、お盆休みを利用して、特別講習会を行います。

平成23年7月24日(日)
 
【「合気之術」解説】を更新致しました。

平成23年7月10日(日)
  「総本部雑感記」を更新致しました。

平成23年7月3日(日)、4日(月)追補
 
【「合気之術」解説】を更新致しました。

大東流の面白さをさらに広く知ってもらう為、「You Tube」に新しい動画をアップロードいたしました。

 『合気之術の科学』 弛緩力習得Ⅴ 合気錬体会34
 http://www.youtube.com/watch?v=BgRscpYcFS0

 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

大東流の面白さをさらに広く知ってもらう為、「You Tube」に新しい動画をアップロードいたしました。

 『合気之術の科学』 弛緩力習得Ⅲ 合気錬体会32
 http://www.youtube.com/watch?v=cSGbno69XAg

 『合気之術の科学』 弛緩力習得Ⅳ 合気錬体会33

 http://www.youtube.com/watch?v=R0XUkVhNp2I

平成23年6月12日(日)、13日(月)追補
 大東流の面白さをさらに広く知ってもらう為、「You Tube」に新しい動画をアップロードいたしました。

 『合気之術の科学』 弛緩力習得Ⅱ 合気錬体会31
 http://www.youtube.com/watch?v=vxI8s8Lrz5w

 6月26日(日)の講習会後に飲み会を開催します。(予算3.000円~4.000円位)
 楽しく飲みたい方、気楽にご参加ください。

 講習会への参加費を、2回目以降は会員や非会員に関係なく一律3.000円にしました。
 会員初回5.000円、非会員初回10.000円は今まで通りです。
 何回か参加してから入会したいという人に対応しました。
 講習会参加者の入会金は14.000円が12.000円に値引きになります。
 
 大東流の面白さを広く知ってもらう為、「You Tube」に新しい動画をアップロードいたしました。


 『合気之術の科学』 歩法訓練 合気錬体会29
 http://www.youtube.com/watch?v=GdLoAswr484

 『合気之術の科学』 弛緩力習得Ⅰ 合気錬体会30
 http://www.youtube.com/watch?v=fKMwrdNBhkg

平成23年5月28日(土)、29日(日)
 トップページのメニューボタン
【「合気之術」解説】を新規更新致しました。
 さらに 「総本部雑感記」を更新致しました。

平成23年5月26日(木)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

 さらに「You Tube」に新しい動画をアップロードいたしました。

 『合気之術の科学』 合気機先拳 合気錬体会28
 http://www.youtube.com/watch?v=sqKiK4Fh6Dc


平成23年5月19日(木)
 「吉丸慶雪合気談」を更新いたしました。

平成23年5月15日(日)
  「総本部雑感記」「講習会のお知らせ」を更新致しました。

平成23年3月27日(日)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。
 今回、会場確保がうまくいきましたので、珍しくほぼ毎週のように稽古できます。
 貴重な稽古となります。一人稽古をきっちり積んで、ぜひ御参加ください。


平成23年3月21日(月)
 吉丸先生の新著『合気之術の科学』(ベースボール・マガジン社 1.800円+税)、絶賛発売中です。

平成23年3月11日(金) 緊急告知
 3月13日(日)の講習会は中止になりました。
 地震の影響を調べるために、講習会場の建物点検が行われるため、会場が使用できなくなりました。
 次回は3月27日(日)になります。

平成23年3月8日(火)、11日(金)追補
 吉丸先生の新著『合気之術の科学』が予定より早く出来上がったそうです。
 東京、大阪の大きな書店では3月12日(土)に発売されるのではないかということです。
 そして定価も予価より安くなって、1.800円+税 となったそうです。
 ではもう少々、お待ちください。


平成23年3月6日(日)
 「吉丸慶雪合気談」を更新いたしました。

平成23年2月27日(日)
  「総本部雑感記」を更新致しました。

平成23年2月13日(日)
「トップページ」「吉丸慶雪合気談」を更新いたしました。

平成23年2月3日(木)
「トップページ」「吉丸慶雪合気談」を更新いたしました。

平成23年1月30日(日)
  「総本部雑感記」「講習会のお知らせ」を更新致しました。

平成23年1月1日(土)  元旦

謹賀新年          

 幸多き新春を迎えられたこととお慶び申し上げます    
 皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り致します

 合気錬体会は卯年だけに大きな飛躍を目指します

 会員並びに支援者の皆様、本年もよろしくお願い申し上げます
 
                  大東流合気柔術 錬体会
                       初代総師範  吉丸慶雪
                       第二代総師範 有満庄司

 吉丸先生の新著『合気之術の科学』が本年3月に発売されます。
 ご期待ください。
 詳細は「吉丸慶雪合気談」にあります。ぜひご覧ください。
 

  経過報告
 高橋賢先生著「佐川幸義伝 大東流合気の真実」における吉丸先生への誹謗中傷の裁判はようやく後半戦に入るようです。
 吉丸先生は仕方なく陳述書にて「佐川道場離門の真実」を語られたようです。
 離門の本当の原因は佐川先生にありますので、できれば伏せたままにしておかれたかったようですが、高橋先生側のH証人
 の証言に離門の原因の一端が語られてあった為、当時の苦しみがフラッシュバックされ再度苦しまれたようでした。
 それでしかたなく「佐川道場離門の真実」を語る気になられたようでした。

 吉丸先生は「敬行様と木村達雄先生に申し訳ない」と言われていました。
 どうぞご容赦ください。
 
 吉丸先生の陳述書はもう高橋先生に届いていますので、佐門会の会員の皆さんはぜひお読みになってください。
 佐門会の皆さんはご存知のように、すでに当事者となっておられますので、当然読む権利があります。
 新年会の時にでも公表してもらえばよいのではないでしょうか。
 義父と敬愛する佐川先生の元を離れなければならなかった吉丸先生の苦しみが少しは理解できるかもしれません。
 
 合気錬体会総本部 有満庄司
 


平成22年12月13日(月)、14日(火)追補
 急ですが、19日(日)に自衛隊習志野駐屯地支部講習会を行うことになりました。
 会場の都合で年内の稽古が5日(日)に終わってしまって物足りなさを感じていましたので、私的には望むところです。(ちょっと違う?(笑))
 せっかく合気之錬体レベルが上がり新たな「合気原理技法」にも気付いたのですが、やはり一人稽古だけだと対人による検証が足りないし、師走の忙しさに気合がのってこないでいたのでラッキーでした。
 講習会は指導がメインなのですが、指導しながら検証や研究ができるので、色々と気付きも多く大きな閃きがくることも多いです。まさに教えることは学ぶことでもあるわけです。


平成22年11月24日(水)
 「講習会のお知らせ」
を更新致しました。
 12月05日(日)が今年最後の講習会となります。会場の都合で例年より早いのが残念ですが、ぜひ御参加ください。
 講習会終了後、4時から忘年会です。都合のつく方は、こちらにもぜひ御参加ください。

 年明けの稽古始は1月10日となります。この日は、月曜日
祝日となりますのでご注意ください。
 1月9日(日)は習志野演習場での習志野第1空挺団降下訓練始めの式典に招待されましたので、こちらに参加します。
 実は今年も招待されて行ってきたのですが、素晴しかったです。
 ただ間抜けなことに私はカメラを忘れて行ったので、文章だけではあの迫力は伝えられないなと思い、特に報告はしませんでした。
 しかし自衛隊の皆さんがあれほどの訓練を積んでいるという事実を、私のつたない文章であっても少しでも伝えておけば良かったと反省しています。
 ですから今度はカメラを忘れずに持って行こうと思っています。
 (^^)v

平成22年11月3日(水)
 またまた大東流の面白さをさらに広く知ってもらう為、「You Tube」に新しい動画をアップロードいたしました。(^^)

 『合気道 極意の秘密』 中級触れ合気 合気錬体会27
 http://www.youtube.com/watch?v=U3P3mPvuCtI
 

平成22年11月1日(月)
 
大東流の面白さをさらに広く知ってもらう為、「You Tube」に新しい動画をアップロードいたしました。

 『合気道の奥義』 投げ自由技 合気錬体会26
 http://www.youtube.com/watch?v=xYyXZZ-6iXA

平成22年10月31日(日)
 
大東流の面白さをさらに広く知ってもらう為、「You Tube」に新しい動画をアップロードいたしました。

 『合気道の科学』 講習会風景 合気錬体会25
 http://www.youtube.com/watch?v=X_I8qGjLfRQ

平成22年10月17日(日)、18日(月)
 大東流の面白さをさらに広く知ってもらう為、「You Tube」に新しい動画をアップロードいたしました。

 『合気道の奥義』弛緩力合気中伝Ⅱ 合気錬体会23
 http://www.youtube.com/watch?v=9MykUl2DAVg
 
 『合気道 極意の秘密』 三ヶ条極応用 合気錬体会24
 http://www.youtube.com/watch?v=9X1vQFoyAFY

 ◎「講習会のお知らせ」を更新いたしました。
 10/31と11/21はいつもと時間帯が違います。午後3時半からです。
 ご注意ください。
 12/05は夕方から恒例の忘年会を開催します。
 楽しくやりましょう。(^^)


平成22年10月4日(月)、5日(火)修正

 大東流の面白さをさらに広く知ってもらう為、「You Tube」に新しい動画をアップロードいたしました。
 
 『合気道 極意の秘密』弛緩力合気拳法 合気錬体会22
 http://www.youtube.com/watch?v=ZnrU9iG1RW0


平成22年9月27日(月)
 大東流の面白さを広く知ってもらう為、「You Tube」に新しい動画をアップロードいたしました。
 どうも大東流というのは、いまだ良く知られていないようなのです。
 特に女性は、合気道は聞いたことがあっても大東流は全く知らないという人がほとんどですね。
 老若男女問わず、私のように大東流にはまる人が増えるといいのですが。

 『合気道の奥義』弛緩力合気初伝 合気錬体会20
 http://www.youtube.com/watch?v=8lU2OgPWM4E

 『合気道の奥義』弛緩力合気中伝 合気錬体会21
 http://www.youtube.com/watch?v=NtyKs5Xp2jA


平成22年8月29日(日)
 「総本部雑感記」
を更新致しました。

平成22年8月29日(日)
 「講習会のお知らせ」「総本部雑感記」を更新致しました。

 
 ご報告
 新たに合気錬体会 自衛隊習志野駐屯地支部(参照Wikipedia)が発足いたしました。
 自衛隊基地内に有りますので、参加できますのは自衛隊員とその家族だけになります。
 大東流は体術の素晴しさに加え、修練した体術がそのまま武器術に適応できますので、必ず自衛隊員の護身や健身に役立つでしょう。
 支部長のKさん(大東流合気柔術錬体会 準免許五段)は技術はもちろんのこと、その人柄が素晴しく、また日本拳法師範でもあります。

平成22年6月27日(日)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

 7月18日(日)は都合により、休みに変更されました。ご注意ください。

平成22年5月30日(日)
 「総本部雑感記」「講習会のお知らせ」を更新致しました。

平成22年5月9日(日)
 「高橋賢先生新著作」を更新致しました。
 高橋 賢著『佐川幸義先生伝 大東流合気の真実』批判-8

平成22年5月5日(水)
 「高橋賢先生新著作」を更新致しました。
 高橋 賢著『佐川幸義先生伝 大東流合気の真実』批判-7

平成22年4月24日(土)
 「高橋賢先生新著作」を更新致しました。
 高橋 賢著『佐川幸義先生伝 大東流合気の真実』批判-6

 お知らせ
 「弛緩力テキスト」の販売は5月一杯を持ちまして終了いたします。

平成22年3月28日(日)
 「高橋賢先生新著作」を更新致しました。
 高橋 賢著『佐川幸義先生伝 大東流合気の真実』批判-5

 「講習会のお知らせ」を更新致しました。
  今年に入ってから力まない動きと体というものを理解させるために基礎錬体法を考案して指導しています。
 いわゆる力ではない動き(弛緩力)というものを体で覚え、身につけさせる為です。
 実際に、いわゆる腕力と弛緩力の違いをハッキリ認識することによって皆さんの体と動きが徐々に変わってくるように期待して指導しています。
 私は講習会中や講習会後のお茶会で、術理について可能な限りオープンに話していますので、その知識と体の錬度が一致すれば、本当にすばらしい動きを身につける方が出てくるのではないかと期待しています。

平成22年3月2日(火)、3月21日(日)改定、4月5日改定
 「高橋賢先生新著作」を更新致しました。
 高橋 賢著『佐川幸義先生伝 大東流合気の真実』批判-4を追補しました。

 お知らせ
 「DVD剛と柔の弛緩力テキスト」改定
 
 「DVD 剛弛緩力テキスト           5.500円(税+送料込)」 
 
 「DVD 柔弛緩力テキスト           5.500円(税+送料込)」 
 
 「DVD 剛と柔の弛緩力テキスト 2枚組 」+付録「DVD合気夢想剣概要」(解説なし)  計3枚  10.500円(税+送料込) 
 
 詳細についてはご連絡ください。
 
 合気錬体会総本部 有満庄司 aiki-rentai@777.nifty.jp
 
  
合気無想剣研鑽会募集

合気無想剣研鑽会  会員補充 (AIKI Rentai Method 会員限定の募集になります。)

 「合気」には勝負の合気と力抜きの合気に混同があり、そのため理解することができません。
 合気無想剣研鑽会の目的は「体の合気」と「先位の合気(勝負の合気)」の体得です。
 なお吉丸慶雪の体調のため、合気夢想剣研鑽会の会員募集は最後になります。


1.期間 22.3.1~3.31        
2.人数 若干名
3.指導担当 吉丸慶雪
4.案内書請求 有満宛 aiki-rentai@777.nifty.jp

平成22年2月17日(水)
 「高橋賢先生新著作」を更新致しました。
 高橋 賢著『佐川幸義先生伝 大東流合気の真実』批判-4

 「講習会のお知らせ」を更新致しました。
 2月28日の講習会後に飲み会をやります。また楽しくやりましょう。

平成22年1月15日(金)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。
 稽古始め1月17日の会場が第2会場へ変更になりました。ご注意ください。

平成22年1月11日(月)
 「高橋賢先生新著作」を更新致しました。

 高橋 賢著『佐川幸義先生伝 大東流合気の真実』批判-3

平成22年1月1日(金)  元旦

謹賀新年          

 幸多き新春を迎えられたこととお慶び申し上げます    
 皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り致します

 今年の合気錬体会はさらなる飛躍発展を目指します

 会員並びに支援者の皆様、本年もよろしくお願い申し上げます
 
                  大東流合気柔術 錬体会
                       初代総師範  吉丸慶雪
                       第二代総師範 有満庄司

 合気錬体会会員へ業務連絡です。
 ①大東流合気柔術 錬体会における全ての指導及び責任は第二代総師範である有満庄司が負うものとする。
 ②Aiki Rentai Method会員の中から護身武術会員を募集。その会員の指導は初代総師範である吉丸慶雪が担当する。
 ③Aiki Rentai Method入会資料から「会員証兼上げ手講習会」の資料DVDを外し、入会金14000円(DVD資料3点)とする。
 以上です。
 よろしくお願いいたします。

 「You Tube」に動画をアップロードいたしました。
 http://www.youtube.com/user/aikirentai

平成21年12月31日(木)
 「高橋賢先生新著作」を更新致しました。

 高橋 賢著『佐川幸義先生伝 大東流合気の真実』批判-2

平成21年12月29日(火)
 「総本部雑感記」を更新致しました。
 今年の最後の最後にボーナス体験がありました。

平成21年12月28日(月)
 「You Tube」に動画をアップロードいたしました。
 

平成21年12月24日(木) 25日(金)追補
 「You Tube」に1年ぶりに動画をアップロードいたしました。
 2006年の演武です。

 「合気道 極意の秘密」 弛緩力合気入門2 合気錬体会15
 http://www.youtube.com/watch?v=IA2AgnoY98Q

 『合気道の奥義』「合気上げ」「合気下げ」解説 合気錬体会16
 http://www.youtube.com/watch?v=hr5pPjO9CtU

平成21年12月23日(水)
 「高橋賢先生新著作」を更新致しました。
 高橋賢著『佐川幸義先生伝 大東流合気の真実』批判 吉丸慶雪

平成21年11月23日(月)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。
 12月27日(日)に忘年会を開催します。また楽しくやりましょう。
 

平成21年11月19日(木)
 「高橋賢先生新著作」を更新致しました。

 高橋 賢『佐川幸義先生伝 大東流合気の真実』を読む。 吉丸慶雪

平成21年11月16日(月) 
 吉丸先生より「佐川幸義伝 大東流合気の真実」を読んでの感想をいただきましたので、近日中に掲載いたします。

今回の提訴の要点 
1.第3章 佐川道場体験記 
「身長180センチを超す巨漢を赤子の手をひねるように投げる」
 
この話は荒唐無稽、あり得ない話である
 
2.この荒唐無稽な話に吉丸の写真を使っていること

平成21年11月4日(水)
 11月8日の講習会後に飲み会を開催します。参加自由です。
 時間のある方、飲むのが好きな方、ご参加ください。

平成21年9月27日(日)
 「講習会のお知らせ」「高橋賢先生新著作」を更新致しました。

平成21年9月15日(火)
 「高橋賢先生新著作」を更新致しました。

平成21年9月12日(土)
 「高橋賢先生新著作」を更新致しました。 

平成21年9月10日(木)
 「高橋賢先生新著作」を更新致しました。 
 ようやく準備が整いました。色々と応援してくださいました皆さん、ありがとうございます。
 これから徐々に更新していきます。

平成21年9月6日(日)
 「吉丸慶雪護身武術談」を追補・更新致しました。

平成21年8月30日(日)
 「吉丸慶雪護身武術談」を更新致しました。

       ご連絡

合気無想剣研鑽会会員宛

機関誌『合気無想剣』第3回の発送は遅れて9月初旬になる予定です。

会費振込みは到着後、お振込みください。

吉丸慶雪

平成21年8月18日(火)
 「総本部雑感記」を更新致しました。

平成21年8月11日(火)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。
 8月30日に午後6時から納涼会を開催しますので、よろしくお願いします。

 先日の講習会の終了後に、習志野講習会のひとコマをビデオで見せる約束で行ったのですが、買ったばかりのDVDプレイヤーの操作がよく判らずにご迷惑をお掛けしました。
 それで申し訳ないので、8月の講習会全てにビデオを持って行くことにしました。
 都合の良い日にご参加ください。

 このビデオは貴重です。
 一部では、今の時代に大東流は役に立たないと思われていますが、そんなことはありません。
 その術理は十分役に立つことを証明しています。
 吉丸先生に見ていただいたところ、「佐川先生がこのような稽古をつけてくれたことは一度もないよ」と言っておられました。
 実は「You Tube」にアップしたかったのですが、習志野講習会の責任者に聞いたところ、やはり許可が出ませんでした。
 残念ながら、この後、ビデオは封印される予定です。

平成21年8月6日(木)
 先日、8月2日(日)にも静岡の吉丸先生宅を訪問いたしましたが、吉丸先生は前回よりもまた更に顔色も良く髪の量も増えて元気になっておられました。
 入院中は病気の所為か黒ずんで見えた顔色が、血色良くずいぶん白くなっていて、その為か、若返って見えました。
 今、杖こそ使っていますが歩くスピードも速くなって、これなら付き添いがいれば東京まで出て来れそうです。

        ご連絡

1.機関誌『合気無想剣』号外を8月5日に発送しました。
  不着などの際は、有満迄、連絡ください。
 
2.「合気無想剣(拳)研鑽会」
 (A)事務の事故により名簿の欠落もありますので、確認下さい。
 
3.研鑽会の欠員が出来ましたので補充します。
  希望者は連絡ください。

吉丸慶雪
 
連絡は有満宛。   
 aiki-rentai@777.nifty.jp

平成21年7月14日(火)
 「総本部雑感記」を更新致しました。

平成21年7月12日(日)
 自衛隊習志野駐屯地にて特別講習会が無事に終了いたしました。
 講習会参加者は第1空挺団の日本拳法を中心とした徒手格闘の選手の皆さんでした。
 それで組手などに応用が効くように相手の攻撃線を外し大東流の即戦の関節技に入っていくという講習を行いました。
 私の弛緩力(力まない伸筋制御運動)を使った技にはどんなに強い力であっても抵抗できませんので、普通は時折悲鳴が聞こえるのが通常なのですが、さすがに鍛えられた自衛隊員ですので、ぐしゃとつぶされるような場合でも悲鳴一つあげませんでした。
 また感の良い選手が多く、素早く対応してくるので合気錬体会にスカウトしたいくらいでした。(^^)
 

平成21年7月10日(金)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

 7月12日(日)に自衛隊にて大東流の特別講習会を行いますが、まだまだ大東流が十分に実用になることを証明してきたいと思います。
 型主体の稽古であり、正面手刀打ち等のイメージから現代では古すぎて役に立たない等と言われることがあるのですが、そんなことはありません。
 大東流の持つ術理には奥深いものがあり、ちょっとかじった位では理解できるものではありません。
 自衛隊側からの依頼は、「日本人に合った力に頼り過ぎない武術的な柔らかい戦い方の指導をお願いします。」とのことですので、十分期待に答えられると思います。

『合気無想剣』会員宛

『合気夢想剣』資料送付の件
 資料の発送は7月11日頃になります。
 よって資料到着は7月14日頃になります。
 
 吉丸慶雪 

平成21年6月21日(日)
 「総本部雑感記」を更新致しました。

『合気無想剣』のテキストに間違いがありましたので訂正いたします。
 
『合気無想剣』
1.そうすれば合気を体得できるのか。その論理。

誤り部分
 学習は意識的に、使用(実用)は意識的に、

正解は、
 学習は意識的に、使用(実用)は無意識的に、
 
 吉丸慶雪

平成21年5月31日(日)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。
 パソコンの電源ユニットの故障でなかなかホームページを更新できませんでした。古いパソコンがあったのでメールのやり取りは可能だったのが、救いでした。
 しかしパソコンの故障は前兆があれば用心いたしますが、前触れもなく当然プツンと壊れるとお手上げですね。皆さんも万が一に備えて、バックアップはこまめにとったほうが良いですよ。

平成21年5月10日(日
 「総本部雑感記」を更新致しました。 
 私の体感などは、あくまで記録の為と後進の方に参考になるよう書いているもので最大公約数的内容です。
 個人によって差のあるような細かい体感は書いていません。

平成21年4月19日(日)
 「総本部雑感記」を更新致しました。

平成21年4月6日(月)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

平成21年3月16日(月)
 
吉丸先生より「合気体現者」サークルの会員へ連絡です。

 
『合気体現者』会員宛 お知らせ
                                                             21.3.16 吉丸慶雪

1.『合気体現者』第4回中期の資料送付の件
  第4回中期資料の送付は3月20日頃になります。従って『合気体現者』第5回資料の送付は4月5日頃になります。

2.合気体現者サークルの方針変更  (詳細は中期資料に載せます)
 
 
          全面的な合気の公開
 
①合気の壱 気を合わせる合気(佐川先生流れ受け、空の合気、体の合気)
 
②合気の弐 力を抜く合気  (力を抜く合気、吉丸式マイナス抜き)
 

平成21年3月15日(日)
 「総本部雑感記」を更新致しました。

平成21年3月12日(木)
 「総本部雑感記」を更新致しました。

平成21年3月2日(月)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

平成21年2月27日(金)
 「総本部雑感記」を更新致しました。
 吉丸先生より「合気体現者」サークルの会員へ連絡です。

     『合気体現者』会員宛 緊急 お知らせ       
                                                  21.2.27   吉丸慶雪 
合気体現者サークル会員宛
『合気体現者』第4回の配布は月末になります。
『発勁の科学』7-4呼吸法の秘密を予習していてください。      
 
予習について            
 合気も発勁も呼吸によりコントロールされます。
 ただしその前に技法が完璧である必要があります。つまり呼吸法(及び弛緩力)だけ研究しても技は体得できません。技法-呼吸法の順番です。
 合気と発勁の体得のために重要な箇所は『発勁の科学』第7章7-4呼吸法の秘密、『合気道の奥義』第2部マイナスの力、『合気道極意の秘密』第1部第11章 人間動作と伸筋制御運動 です。
 ただし技法が中途半端であれば合気・勁力の体得は無理になります。
 

平成21年2月8日(日)
 
「総本部雑感記」を更新致しました。
 最近、身体感覚にゆったりとした感じが出てきました。

平成21年2月1日(日)
 
「総本部雑感記」を更新致しました。4ヶ月ぶりの更新です。
 書きたいことは多々あったのですが、ちょっと控えていました。後進の方に参考になるようにということと自分の記録として書いているのですが、どこまで書いていいかという事もあります。
 技術的なことは秘密を守らなければならないことも多いですから。
 合気錬体会はかなり情報公開していますが、大東流として公開できないものもあります。
 You Tubeに映像も出していますが、現象だけでしたらもっと不思議に見えることも可能なんですが、公開しても無意味ですしね。

 それに講習会後のお茶会ではかなり突っ込んだ質問にも答えていることもあり、自分でも
必要を感じなかったということもあります。
 しかし「総本部雑感記を楽しみにしてます。」などと言われますと、ちょっと心苦しかったですね。(すみませんでした。)

平成21年1月29日(木)
 吉丸先生より「合気体現者」サークルの会員へ連絡です。

  
 『合気体現者』発送について1月27日にFAXにて連絡を下さった方へ
 
 あとで読もうと大事にしまっておいたところ不明になってしまいました。
 申し訳ありませんが、再送してください。
 よろしくお願いします。
                                    21.1.29  吉丸慶雪

平成21年1月18日(日)
 当サイトのトップページを更新致しました。
 吉丸先生の勇姿がかっこいいです。


 吉丸先生より「合気体現者」サークルの会員へ連絡です。
 
機関紙『合気体現者』が遅れて25日頃の発送になるそうです。ご了承ください。

平成21年1月18日(日)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。
 一般の方が少しでも再参加しやすいように再参加の際の講習費を5.000円にしました。これは入会せずに併習を希望する方に配慮したものです。
 併習に関して言えば、合気錬体会は入会しても併習可です。実際、合気錬体会には合気道や太極拳等を併習されている会員が多いです。
 力まずに伸筋コントロールすることを心がけてもらえば、問題ありません。

平成21年1月9日(金)
 「合気錬体会NEWS」を更新致しました。
 「合気体現者」サークルの会員は必ずご覧ください。

平成21年1月1日(木) 元旦

謹賀新年          

 幸多き新春を迎えられたこととお慶び申し上げます    
 皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り致します

 今年の合気錬体会はゆっくりでも確実な一歩一歩を踏みしめて  
 発展を目指します

 会員並びに支援者の皆様、本年もよろしくお願い申し上げます
 
                  大東流合気柔術 錬体会
                       初代総師範  吉丸慶雪
                       第二代総師範 有満庄司

 近々、HPトップのリニューアルを考えています。
 良いのができるといいのですが、お楽しみに。

平成20年12月21日(日)
 本日、稽古納めでした。その後、忘年会だったんですが楽しかったですね。
 途中、お酒が入って脱線しそうになりましたが、無事持ち直しました。(^-^)

 またいつもはそんなに質問は多くないのですが、宴会中はアルコールも手伝ってか、色々質問が出ました。
 実はその回答には貴重な内容もあったのですが、参加された方は憶えていますか?
 まずお酒が入らないと話さないようなことがありましたよね。
 
 もし「何だっけ、忘れた~」という方は、また来年の忘年会にぜひご参加下さい。
 毎年のことながら、忘年会ではおもしろい話や貴重な話が出てきますからね。

 追伸・・・今朝、パソコンに原因不明のエラーがあり、本日着信分のメールが消失しました。
        昨夜から本日昼までにメールを送られた方は申し訳ありませんが再送信してください。
        よろしくお願い致します。 

平成20年12月19日(金)
 吉丸先生からの緊急連絡です。

     『合気体現者』会員宛 緊急 お知らせ       
                                            20.12.19 吉丸慶雪

 『合気体現者』第2回の稽古法について追加します。

 追加
 手解きの映像について、DVDの映像だけではなかなか正しく体得することができません。
 それでDVDの映像と弛緩力テキストの解説を読み合わせることで、まず理解と記憶につとめます。
 次に音声CDを聞きながら正しい動作を心がけ、繰り返し繰り返し反復動作して、体で憶えてください。
 正しい動作が次の段階に進むことを可能にします。
 
 機関誌『合気体現者第2回』のBとCグループの発送は、12月21日になります。

 必ず同封のアンケートを返送してください。
 アンケートを受け取りしだい音声CDを送ります。

 なお音声CD発送は普通郵便のため、数日待って不着と思われる際は総本部 有満まで連絡してください。


平成20年12月1日(月)
 「You Tube」にまた新たに動画をアップロードいたしました。しかし13の方は焼き直しです。ご了承下さい。
 吉丸先生に動画の編集を習ったのですが、それが思ったより上手くいったものですから、つい嬉しくてアップロードしました。

 『合気道 極意の秘密』 吸着と反発 合気錬体会12

 http://jp.youtube.com/watch?v=WXJnUE0xJ_M

 『合気道の奥義』 改・弛緩力合気 合気錬体会13
 http://jp.youtube.com/watch?v=LukA0JVnXp0

 『合気道の奥義』 弛緩力合気入門 合気錬体会14
 http://jp.youtube.com/watch?v=KYqgOKx8I0U

平成20年11月24日(月)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

 業務連絡です。
 12月の講習会は14日(日)と21日(日)です。
 14日はいつも通り午前9時から12時までですが、21日は午後1時から3時までです。間違えないように気をつけて下さい。
 そして21日(日)の午後4時半から忘年会を予定しています。いつも通り楽しくやりましょう。もちろん稽古には出れないが忘年会には出れますという方も歓迎いたします。(会費は4.000円を予定)
 講習会も一段落いたしましたので、来年からは「大東流合気柔術 錬体会」として指導員養成をしっかりやり、将来の大東流指導者を目指す方の為の講習会を開催していきたいと思います。
 大東流には合気道が失ってしまった技が多数あるのですが、それらがまた結構良い技が多いのです。私は術理をよく理解しているので余計にそうなのかもしれませんが、教えている私が「こういう技があります。またこういうのもあります」とやりながら『本当に面白いなあ』と心から思うのですから。
 ほんと楽しいですよ。
 大東流は武術を愛する方にとっては、汲めど尽きない宝のような流儀ですね。少なくとも私にはそう思えるのです。

平成20年11月10日(月)
 以前、平成18年2月に「フィールドワーク教育入門 コミュニケーション力の育成」という著書を出版されました原尻英樹先生(現在、立命館大学産業社会学部教授)が、新著を出版されたということでご紹介させていただきます。

 「心身一如の身体づくり 武道、そして和する〝合気〟、その原理・歴史・教育」です。
 原尻先生は、その卓越した武道の実力に加え武道修行を通じて培った分析力により、すばらしい実践理論並びに武道教育論を築き上げておられます。
 それらは武道修行者にとって非常に参考になると推察いたしますので、推薦する次第です。
 また吉丸慶雪先生からも以下の書評をいただきました。

      『心身一如の身体づくり』 原尻英樹著
                                                                 平成20年11日10日 吉丸慶雪

 手解きと合気について

 立命館大学教授・原尻英樹先生から『心身一如の身体づくり』原尻英樹著 を頂きました。
 この本は、嘉納治五郎、植芝盛平の両氏を師とする望月稔先生の評伝ですが、「合気」についての記事があります。

 「第五章 合気とはなにか       合気という技(P.142)  剛弛緩力(P.143)  柔弛緩力(P.146)、、、」

 佐川幸義先生の教科でも、入門した時から2ヶ月、手解きから振り解きを習います。
 昭和36年の佐川道場は、いつも夜の稽古は5.6名の練習生でしたが、ある夜、雨で全員休みました。しかし私は入門したばかりで道場に独りでいると先生が来て、手解きを教えてくれました。
 手の隙間から親指を静かに抜くこと、それから内手捕りの掌の形、それらを先生から習ったのですが、この夜の記憶は今も強烈に残っています。

 さて、望月先生の手解きは「指先や肘を操作するこで、静かにはずす方法である。」とありますが、佐川幸義先生の手解きでも同じです。

 『望月が実際に「手解き」をやっている場面をみた人々の話によると、相手に対して十分に押しを与えてから技をかけていたというが、 「押し」にみえたのは、実は相手に「くれてやっていた」のであって、単に力ずくで「手解き」としていたのではなかったと考えられる。』(P.104)

 「実際にやっている場面をみた人々の話」ということは「その人々は出来ない」ということですが、佐川派では「出来る」のです。つまりこれは、弛緩力で相手を押すのであって、言い換えすれば、太極拳のポンという同じの弛緩力の働きなのです。

 『実は、「手解き」は古流柔術の用語であり、最初に習う柔術の基本技である。最初に習うということは、技のなかでも最も重要な技であって(アルファーでありオメガである。つまり初めであり、そして終わりでもある)、この神髄が修得できれば、柔術あるいは合気道は修得出来たということになる。望月の解説では、相手に小手を持たれた方が、小手を回して、親指一本のところで、小手を相手からはずす方法ということになる。しかしながら、合気の考え方では、相手から持たれる直前に相手に小手を「くれてやり」、 自らの小手と相手の腕とを一体化させ、相手に触れている部分には力を入れずに、一応、小手を回しはするが、指先や肘を操作することで、静かにはずす方法である。』(P.099)


 これは望月先生の言葉によれば小手を「くれてやり」あるいは相手に「くれてやっていた」ということになるが、つまりこれが「合気」なのです。

 佐川幸義先生の言葉によれは相手に「付ける」ことになります。

 「くれてやっていた」と「付けた」は、同じ意味をもっています。

         つまり、これが合気なのです。

 つまり望月先生も「くれてやっていた」という言葉で、実は「合気」を教えていたことになります。ということは古柔術の中に「手解きのコツ」があり、これを「手をくれてやっていた」というコツがあったと考えることができます。

 しかしこれに「合気」という普遍的な名称を命名したのは、やはり武田惣角先生であると思います。

 勉強になりました。


平成20年10月26日(日)
 「合気錬体会NEWS」を更新致しました。
 初代総師範 吉丸慶雪先生からの「合気道・大東流 究極の上達法」についてのメッセージがありますので、会員は必ず目を通してください。

平成20年10月10日(金)
 近日、吉丸慶雪初代総師範から関東地方の会員に対しても「合気道・大東流 究極の上達法」のご案内が送付される予定になっています。
 これは画期的な「合気体得の実践法」となっているそうです。

平成20年10月5日(日)
 「合気錬体会NEWS」を更新致しました。
 初代総師範 吉丸慶雪先生からの「合気道・大東流 究極の上達法」についてのメッセージがありますので、会員は必ず目を通してください。

 
平成20年10月1日(水)
 
この度、吉丸先生がビデオを使った画期的な「合気道・大東流 究極の上達法」を開発したということで、まず講習会等にたびたびの参加が難しい遠方にお住いの会員の方々宛に御案内をお送りしたそうです。(今回は関東近郊の方にはお送りしていません。)

 私も話だけは聞いていたのですが御案内をいつ発送されるかは知らなかったのです。ところが本日電話でお聞きしたところ、もうすでに2日ほど前に発送されたそうです。
 今日か明日には届くところが多いと思いますので、御案内を読んで興味を惹かれましたら先生に問い合わせてみてください。

平成20年9月28日(日)
 「総本部雑感記」を更新致しました。
 最近、またメールの不着があったことが判明いたしました。一週間待って返信がない場合は申し訳ありませんが再度送信をお願い致します。
 多忙ですのですぐ返信はできなくとも2~3日中には必ず返信していますので、よろしくお願い致します。

平成20年9月26日(金)
 
「講習会のお知らせ」を更新致しました。

平成20年9月14日(日)
 「You Tube」にまた新たに動画をアップロードいたしました。

『合気道の奥義』 二人取・三人取合気投げ 合気錬体会11
http://jp.youtube.com/watch?v=UZA_8yPRIUg

平成20年9月8日(月)
 「You Tube」にまた新たに動画をアップロードいたしました。少しでも参考になれば幸いです。

『合気道の奥義』 弛緩力(呼吸力・勁力)Ⅱ 合気錬体会08
http://jp.youtube.com/watch?v=cS92ixBPHTs

『合気道 極意の秘密』 弛緩力座捕り技 合気錬体会09
http://jp.youtube.com/watch?v=XN2M3eCcfXA

『合気道の奥義』 「間合い」と「先」の組手稽古 合気錬体会10
http://jp.youtube.com/watch?v=aFUzkwfJaXE

平成20年8月28日(木)
 「You Tube」にまた新たに動画をアップロードいたしました。
 今回は吉丸慶雪初代総師範の指導風景です。入会者用『DVD吉丸慶雪基礎教室』より抜粋いたしました。
 より理解しやすいようにテロップを追加してあります。

 
『吉丸慶雪基礎教室』 入会者用DVDより「正拳の稽古法」 合気錬体会02
 http://jp.youtube.com/watch?v=XgoGeI1shnc
 
 『吉丸慶雪基礎教室』 入会者用DVDより「接近戦の裏拳」 合気錬体会07
 http://jp.youtube.com/watch?v=A9E5CsWUhcY

平成20年8月28日(木)
 「You Tube」にまた新たに動画をアップロードいたしました。
 ここまでは公開しても問題は無いと思います。
 

 『合気道 極意の秘密』 相手の力を吸い取る合気 合気錬体会05
 http://jp.youtube.com/watch?v=f5V1FCZ98MM
 
 『合気道の奥義』 つかまずくっつける合気 合気錬体会06
 http://jp.youtube.com/watch?v=MiPgdpb1u9U

平成20年8月25日(月)
 「You Tube」にまた新たに動画をアップロードいたしました。
 上げ手等による剛の鍛錬があって、はじめて体を力まず柔らかく使うことができます。故佐川幸義先生が鍛錬を怠らなかったのもその為です。
 下記のビデオを見ると、かなり力みと無駄な動きが多いです。それが欠点ですが、逆を言えばまだまだ能力の伸びる余地があるということです。
 まだ合気をとって4年半ですから、10年後が楽しみです。
 

 『合気道の奥義』 打撃への弛緩力合気 合気錬体会04
 http://jp.youtube.com/watch?v=woUh0miC3dY

平成20年8月24日(日)
 「You Tube」に新たに動画をアップロードいたしました。
 入会者用の「合気道 極意の秘密」映像版DVDから2004年9月23日の講習会の模様を抜粋いたしました。
 今見ると力みが多く未熟さが多々見られますが、原点ともいえるものですのでご容赦下さい。
 
 『合気道 極意の秘密』 入会者用DVDより 合気錬体会03
 http://jp.youtube.com/watch?v=AyZdTHMPLLs

平成20年8月22日(金)
 「総本部雑感記」を更新致しました。
 近々、動画『合気錬体会03
』をアップする予定です。もうしばらくお待ち下さい。

平成20年8月17日(日)
 
「You Tube」の動画で2004年夏頃に撮影した『「合気道の奥義」 初級弛緩力合気 合気錬体会02 』を削除いたしました。
 まだ合気をとりたての頃で力みが多く見苦しいので、今回は止めておきます。
 故佐川幸義先生もいきなり名人になられたわけではありませんから、私のような凡人であってはなおさらです。
 それでも私のようなものでも確実に進化させてくれるのですから、「真之合気」というのはすばらしいものですね。

平成20年8月15日(金)
 
吉丸初代総師範から原稿をいただきましたので、「吉丸慶雪合気談」を更新致しました。
 吉丸先生が徐々に回復されておられるので一安心です。

 「You Tube」の動画の感想で「大東流にしては実戦的ですね」との感想をいただきました。
 それで説明不足だったと気がつきましたので、解説しておきます。
 大東流は型稽古です。型稽古で形と術理を学びますので、同じ型を繰り返しやります。その型に命を吹き込むのが合気です。
 吉丸先生が佐川道場に在籍中ももっぱら一元の稽古ばかりだったそうです。
 故佐川幸義先生は教えた通りにやれと厳しかったそうです。しかし合気が分れば先に動こうが後に動こうが自在だ、とも言われていました。
 その合気のヒントになるのが弛緩力(呼吸力・勁力)です。故佐川先生は「武術に必要な力」と言われていました。
 ただ弛緩力というのは大東流だけでなく、もちろん合気道(呼吸力)でも中国拳法(勁力)でも使います。また一流のスポーツ選手も使っているのです。
 ただその質と用法が違うだけです。
 ですから合気錬体会では弛緩力を「初級の合気」と位置づけています。
 そしてその弛緩力を使って合気技をやれば弛緩力合気、拳法をやれば弛緩力拳法となるのです。
 色々なものに応用可能です。
 たとえばゴルフに使えば弛緩力ゴルフです(私はゴルフはやりませんが)。テニスに使えば弛緩力テニスです(私はテニスもやりませんが)。(^ー^)
 
 「You Tube」にアップロードした動画は「弛緩力合気・弛緩力拳法」となります。
 タイトルに「合気道の奥義 弛緩力(呼吸力)」と入れておいたので気にしていなかったのですが、大東流の範疇をこえていますので大東流らしくありません。
 そして弛緩力(呼吸力)から技が無限に生まれてきます。合気道開祖の故植芝盛平先生が「武産合気」と言われたのは嘘ではありません。
 
そういえば故武田惣角先生も「あれも合気だ これも合気だ」と言われていたそうです。これは武田先生の中で合気が未分化だった為もありますが、武田先生が固定概念にとらわれず、柔軟な頭で自由な発想をされていた為です。

平成20年8月13日(水)
 アドバイスを下さった方がいて、試しに 「You Tube」に動画をアップロードしてみました。
 http://jp.youtube.com/watch?v=4XKyj1F9Yb8
 評判が良ければ次も考えます。

平成20年8月10日(日)
 
「講習会のお知らせ」を更新致しました。
 9月から講習会会場が東京都渋谷区になります。また講習会の時間も午前9時から12時までとなりますので、ご注意下さい。
 参加予定の方は必ずお問合せ下さい。

平成20年7月21日(月)
 「合気錬体会NEWS」を更新致しました。初代総師範 吉丸慶雪先生の近況報告がありますので、会員は必ず目を通してください。

平成20年7月6日(日)
 「総本部雑感記」を更新致しました。

平成20年6月24日(火)
 「総本部雑感記」を更新致しました。

平成20年6月12日(木)
 「総本部雑感記」を更新致しました。

平成20年6月8日(日)
 
6月5日(木)に嬉しいことがありました。それでちょっと遅くなったのですが記念に Counter を top page の上に持ってきました。
 「総本部雑感記」を更新致しました。

平成20年5月18日(日)
 
「講習会のお知らせ」「総本部雑感記」を更新致しました。
 講習会に参加される方は、「講習会のお知らせ」を見て部屋番号にご注意下さい。5月25日は605号室ですが、6月8日(日)は505号室です。

平成20年5月6日(火)
 
「講習会のお知らせ」「総本部雑感記」を更新致しました。

平成20年4月4日(金)
 「講習会のお知らせ」「高橋先生新著作について」を更新致しました。

平成20年3月15日(土)
 吉丸先生の後輩ということで、今まで高橋先生からの誠実な対応をお待ちしていましたが、残念です。
 
「高橋先生新著作について」を更新致しました。

平成20年2月21日(木)
 【
「心技」会員の方へ】
 3月2日(日)、23日(日)に稽古があります。
会場、時間はいつも通りです。よろしくお願い致します。
 詳細につきましては有満まで御連絡下さい。
 
 「講習会のお知らせ」「総本部雑感記」を更新致しました。

平成20年1月26日(土)
 「総本部雑感記」を更新致しました。

平成20年1月22日(火)
 【
「心技」会員の方へ】
 2月3日(日)、10日(日)に稽古があります。
会場、時間はいつも通りです。よろしくお願い致します。
 詳細につきましては有満まで御連絡下さい。
  
 【お詫び】
 多忙の為、ホームページの更新が遅れています。申し訳ありません。
 またメールチェックは1日1回は行なっていますが、返信が1~2日程遅れます。ご承知下さい。

平成20年1月1日(火)
 
謹賀新年
 旧年中は多くの方に支えられてやってこれました。ありがとうございます。    
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。         
 また皆々様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。       
 
 大東流合気柔術 錬体会
 初代総師範  吉丸慶雪
 第二代総師範 有満庄司


平成19年12月22日(土)
 吉丸先生の後輩ということで、今まで高橋先生からの連絡をお待ちしていましたが、何らありませんでした。
 
「高橋先生新著作について」を更新致しました。

平成19年12月16日(日)
 本日の忘年会は適度にアルコールが廻って盛り上がったところで、時間切れ、お開きとなったのはちょっと残念でした。
 またやりましょう。(^-^)
 ご要望が有りましたので
、再受講される方が少しでも参加しやすいように総本部合気指南 公開講習会費を少し安くいたしました。くわしくは「講習会のお知らせ」をご覧下さい。

平成19年12月9日(日)
 本日、私、有満庄司は、大東流合気柔術 錬体会 第二代総師範を拝命いたしましたことをご報告いたします。
 未熟ではありますが、誠心誠意、務めさせていただきますので、よろしくお願い致します。
 念の為に申し添えますが、吉丸慶雪初代総師範は、引退されたわけではありません。当分は二人体制でやるということです。
 「総本部雑感記」を更新致しました。

平成19年12月5日(水)
 業務連絡です。12月16日(日)の講習後に例年恒例の忘年会を予定しています。参加自由です。
 参加される方は、講習後、残っていてください。よろしくお願い致します。もちろん、忘年会だけの参加も可です。(^^)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。

平成19年11月24日(土)
 「講習会のお知らせ」「総本部雑感記」を更新致しました。

平成19年10月28日(日)
 
「高橋先生新著作について」「講習会のお知らせ」を更新致しました。

平成19年10月21日(日)
 
「高橋先生新著作について」を更新致しました。

平成19年10月8日(月)
 
「高橋先生新著作について」を更新致しました。 今のところ、高橋先生からの連絡等は一切ありません。

平成19年10月4日(木)
 「講習会のお知らせ」「総本部雑感記」を更新致しました。

平成19年10月2日(火)
 
「高橋先生新著作について」のコーナーを新設いたしました。
 今のところ、高橋先生からの連絡等は一切ありません。

平成19年9月26日(水)
 
「吉丸慶雪合気談 【佐川道場の真実】No.9」を更新致しました。
 今のところ、高橋先生からの連絡等は一切ありません。
 人の言葉というのは便利なもので、これにより人は文明と文化を発展させてきました。しかし言葉に「信念と責任」なければ、虚構を生み出すのみです。

平成19年9月19日(水)
 「総本部雑感記」を更新致しました。

 吉丸先生の佐川道場時代の後輩である高橋賢先生が出版されました「佐川幸義先生伝 大東流合気の真実」に納得いかない記述があり、抗議いたしました。

平成19年9月2日(日)
 「総本部雑感記」を更新致しました。

平成19年8月26日(日)、27日(月)追補
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。
 講習内容を一部変更いたしました。内容が多すぎて後半にいつも押せ押せになってしまう為に合気技に時間をとれるようにしました。

 本日の講習会も無事に終了いたしました。合気はほとんど見た目には表れませんから理解は難しいと思いますが、見て体験して体を通して理解するしか合気を自得する方法はありません。ビデオ等に撮ってスローで再生すれば、その角度や動きが分かってしまうものもありますが、私の動きが以前より小さくなっているので、あるレベル以上でないと解読はできないと思います。
 佐川先生60歳から74歳の合気は「体の技術」であることから、頭で理解するのではなく体で覚えることが大事です。
 私がよく例えに出すのは自転車ですが、自転車に乗れるようになるのに理論で「サドルにまたがってバランスをとり、ペダルをこいで行きたい方向にハンドルをきる」
と説明はできますが、本当に乗れるようになるにはやはり実際に自転車に乗ってみて転びながら練習するしかありません。
 今日の講習会でも、理論を説明すると頭では理解できるのですが、実際に掴まれて動いてみると理解した通りにはなかなか動けません。やはり武術ですから教わったからすぐにできるというものではなく、理論通りに日々訓練して体でできるようになってくるものだと思います。

平成19年8月24日(金)
 「総本部雑感記」を更新致しました。

平成19年8月7日(日)
 
久々に「吉丸慶雪合気談No.8」を更新致しました。
 最近、またメールの不着があったようです。一週間待って返信が無い場合は再度、お問合せ下さい。
 また私は朝早くから夜遅くまでかなり多忙ですので、申し訳ありませんが急ぎで無いかぎり2、3日おきにまとめてメールの返信をしています。ご承知下さい。

平成19年6月24日(日)
 「総本部雑感記」「講習会のお知らせ」を更新致しました。

平成19年6月15日(金)
 「総本部雑感記」を更新致しました。

平成19年6月4日(月)
 「総本部雑感記」を更新致しました。

平成19年5月29日(火)
 「総本部雑感記」を更新致しました。続けざまに大きな発見と進歩があり自分でも驚いています。

平成19年5月27日(日)
 「総本部雑感記」「講習会のお知らせ」を更新致しました。

平成19年5月24日(木)
 「総本部雑感記」を更新致しました。
 「総本部雑感記」は、私(有満)の進化記録をも兼ねており、また後進の方に少しでも参考になればと思い書いています。

平成19年5月20日(日)
 「総本部雑感記」「講習会のお知らせ」を更新致しました。
 更に「上げ手鍛錬法(合気上げ)」の故佐川幸義先生口伝の初級解説を思ったより早く完了することができました。今後も追補する予定です。

平成19年5月4日(金)
 久々に「上げ手鍛錬法(合気上げ)」を更新致しました。故佐川幸義先生口伝の初級解説は、多忙ですので時間がある時に少しずつ行いたいと思います。特にこちらに告知しませんので、時々、覗いてみてください。

平成19年4月30日(月)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。次回は5月27日です。
 昨日、今日と「伸張力基礎訓練法」と「円滑運動」の解説が非常に理解しやすかったという感想をいただきました。講師としても少しは上達してきたようです。
 「でもあんなに詳しく解説していいんですか?」と妙な心配までされましたが、受講者が上達する為の種蒔きをしているわけですから中途半端に講習するわけにはいきませんし、将来、受講者の中から錬体会を担う人材が多数出てくることも期待しているわけです。
 そして人材が育つには種をまいただけでは駄目で、肥料をやり手入れもしなければなりません。当然、時間と手間がかかるのです。
 つまり、その際に基礎の部分がいい加減では後々の上達が望めませんから、そういうことも含めて誠実に講習しているのです。

平成19年4月19日(木)
 新たに「吉丸慶雪護身武術談」のページを追加いたしました。他のページも少し校正いたしました。(^-^)

平成19年4月10日(火) 御連絡
 以前、「準会員」となっておられた方々は現在は「会員」となっています。
 資料が本来内部資料ですので身元のハッキリしない方には販売できないという理由で資料を譲る条件としてAiki Rentai Method の準会員制度があり、「合気教室」にも参加されていた方を会員としていたのですが、現在は毎週日曜日に行っていた「合気教室」を取り止め、稽古の場が毎月最終日曜日の公開講習会のみとなっていますので「準会員」と「会員」の境を取り払って全員「会員」となっています。ご了承の程、よろしくお願いいたします。

平成19年4月8日(日)
 「総本部雑感記」を更新致しました。故佐川幸義先生の口伝を私なりに解説してみました。口伝は受け取る側のレベルにもよりますし、私とは違う感想を持つ方もいると思いますが、先人の言葉を今の自分がどう受け取るかです。自分を進歩させる糧としたいものです。

平成19年3月27日(火)
 「講習会のお知らせ」を更新致しました。講習内容の案内を載せました。ぜひ御参加下さい。

平成19年3月24日(土)
 「総本部雑感記」を更新致しました。

平成19年3月9日
 「合気錬体METHOD」を更新致しました。

平成19年3月1日
 「合気錬体METHOD」「講習会のお知らせ」を更新致しました。
 2月25日の講習会の参加者から御礼のメールを多数頂きました。ありがとうございます。

平成19年2月22日
 「合気錬体METHOD」を更新致しました。

平成19年2月12日
 「総本部雑感記」を更新致しました。合気之錬体レベルが上がりました。

平成19年1月21日
 「総本部雑感記」を更新致しました。
 知らない会員の方が多いようですので、ここに書いておきますが会員の方は日曜日の総本部稽古に参加することができます。ただ3月からは月一、基本的に第4日曜日のみになります。希望する会員の方はお問合せ下さい。

謹賀新年      
 初春のお慶びを申し上げます
 本年もどうぞよろしくお願いいたします
 平成19年 元旦
 
 大東流合気柔術錬体会 総師範代理 
    
有満 庄司 (アリミツ ショウジ) 
会員各位へ
 1.吉丸慶雪は全ての講習会を引退し、心技合気道の指導者養成に専念します。
 2.有満庄司は總師範代理として合気錬体会を運営し、大東流合気柔術及び合気錬体メソッドによる合気・拳法の指導に当たります。
 

平成19年1月1日
 「心技合気道」の指導者養成の募集が定員に達した為、平成18年12月31日で受付を締め切りました。
 「講習会のお知らせ」を更新いたしました。

平成18年12月22日
 「弛緩力合気入門」を更新致しました

平成18年12月19日
 「トップページ」「講習会のお知らせ」を更新いたしました。

平成18年12月10日
 「トップページ」「講習会のお知らせ」を更新いたしました。
 講習会における「他見他言、無用のこと」を術理に限定することにしました。
 「いいことは喋りたくなる」と言ってくださった方がいて、合気錬体会を善意で宣伝してくださる場合は歓迎いたします。m(_ _)m

平成18年12月8日
 「トップページ」「講習会のお知らせ」を更新いたしました。
 「木村達雄先生質問状」が完結してほっとしたのもありましたが、多忙だった為に更新が遅れました。申し訳ありません。
 「合気錬体法 弛緩力テキスト DVD版」が完成いたしましたので、「合気錬体法講習会」は平成19年2月25日の「柔弛緩力篇」で終了いたします。
 吉丸総師範の直伝が受けられますので、ぜひご参加下さい。お申込み、お待ちしております。
 そして3月からは新たな試みを始めますので、お楽しみに。(^0^)

平成18年10月19日
 「木村達雄先生質問状」を更新致しました。これで「木村達雄先生質問状」は一応の完結となります。後日、補完されるかもしれません。
 なお最終稿になる「木村達雄先生質問状-総括」は佐川先生からの親書(自筆の手紙)とともにページの一番上にあります。

平成18年10月17日
 「弛緩力合気入門」「総本部雑感記」を更新致しました。

平成18年8月19日
 ここ1~2ヶ月の間にメールの不着が2通あったことが分かりました。原因は不明ですが、他にもあるかもしれません。
 帰宅時にメールチェックは必ずやっておりますので、まだ返事がないという方は再度ご送信下さい。
 よろしくお願いいたします。
 「講習会のお知らせ」を更新いたしました。

平成18年8月19日
 「総本部雑感記」「講習会のお知らせ」を更新いたしました。

平成18年8月13日
 「弛緩力合気入門」を更新致しました。

平成18年8月7日
 「木村達雄先生質問状」を更新いたしました。
 吉丸先生が佐川道場を離門後に、佐川先生より吉丸先生宛に送られてきた親書(自筆の手紙)を公開いたしました。「深謝します」「お付き合ひしませう」などと書かれており、離門の件で吉丸先生に非が無いことが分かります。
 ただ不思議な因縁で佐川先生と吉丸先生の父上は同年齢、佐川先生ご子息の敬行様と吉丸先生はこれまた同年齢です。さらに佐川先生の名は幸義(ゆきよし)ですが、ご子息の敬行(よしゆき)様が吉丸先生に武術家らしい名前をと考えてくださった号が慶雪(けいせつ)なのですが、これはまた「よしゆき」と読むことができます。
 これらから佐川家と吉丸先生は当時、本当の家族関係に近い間柄だったことが分かります。だからこそ離門に関しては親子喧嘩のようなものだったともいえます。当時の吉丸先生の佐川道場での立場を考えると離門などせず、残った方が得と考えるのが人の常ですが、損得など考えず息子として意地をはったということです。そして家を出た息子を父親が、(内心はともかく)よく言うはずがありません。
 真実は、一見隠れたところにあるものです。

平成18年8月1日
 9月の合気錬体法講習会が確定いたしました。9月24日に行われます。吉丸慶雪総師範の直伝が受けられますので、ぜひ御参加下さい。
 「トップページ」「講習会のお知らせ」を更新いたしました。

平成18年7月11日
 「総本部雑感記」を更新いたしました。嬉しいことに7月2日の「上げ手講習会」参加者からご感想をいただきました。

平成18年7月2日
 「総本部雑感記」を更新いたしました。本日の講習会について書いてあります。「上げ手講習会」が最後ということで感慨深いです。
 9月から「合気錬体法講習会」が始まります。詳細は近日、発表いたします。

平成18年7月1日
 あらたに群馬県に研究会が発足いたしましたのでお知らせいたします。近隣の方で合気錬体会の技法を学びたい方は是非ご参加下さい。
 群馬県 下仁田研究会 市川公洋 0274-82-4179 です。よろしくお願いいたします。

平成18年6月27日
 今回の7月2日(日)をもちまして「上げ手講習会」は一時休止いたします。合気上げ(佐川派上げ手)は基礎であり極意であるわけですから、これで卒業ということはありませんが、次の段階に進むことになります。
 合気上げは単に掴まれた両手を上げるだけという非常に簡単な動作ですが、含まれる術理は奥の深いものがあります。ただ初級者はまず合気上げによって武術に必要な力と体を作らなければなりません。これが第一段階の「技巧を捨てて術理を知る」ということです。
 次に正確な一元技法により武術に必要な力と体をレベルアップさせます。合気上げよりも複雑な腕捌き体捌きが必要となりますので、細心の注意を払って正確な動きを身につけます。このとき、力まずに伸張力を発揮することが大事です。これが第二段階の「正伝技法により術理を学ぶ」ということです。
 しかし、ほとんどの人はこの段階でいわゆる人間動作・生活動作のままに動いてしまう為に、数年、いや数十年やっても初級者よりもちょっとできるという程度にしか上達しません。残念なことです。
 一元技法を格闘技のような感覚で練習すると上達しません。一元は佐川先生が工夫を重ねて様々な術理が組み込んでありますから、それらを理解習得しなければ意味をなさないのです。特に重要な点は「合気以前に、相手に力を出させず自分が優位に立つ」ということです。
 武術は型稽古を正確に繰り返すことにより、その型の持つ術理を悟らなければ、ものになりませんし年齢や力等の壁を越えることはできません。体ができ術理を悟れば腕力・体格・年齢・性別といったものを越えることが可能になります。またその動きそのままで武器を取れば手の延長として自在に使うことも可能です。こういうところが武術の特徴で格闘技とは違うところです。
 ということで、9月からは「合気錬体法講習会」が始まります。

平成18年6月9日
 「弛緩力合気入門」とその中の「弛緩力詳解」を更新致しました。
 「佐川先生制定 太刀基本形」の講習会は吉丸総師範の体調を考慮いたしまして10月を予定しております。当初の予定より遅れますが、どうぞご了承下さい。受講希望者は合気錬体会総本部 有満庄司まで御連絡下さい。

平成18年6月7日
 昨年7月の「上げ手講習会」に参加されました原尻英樹さんが「フィールドワーク教育入門 コミュニケーション力の育成」という著書を出版されました。
 原尻秀樹さんは正風会合気道を修行中の静岡大学人文学部社会学科文化人類学教授だそうです。本の内容は(武術修行とコミュニケーションの体験・教育の実践例を通して)フィールドワーク教育とは何であり、どのように実践したらいいのかについて書いてあります。フィールドワークとは「人を受け入れる方法と実践」ということだそうです。
 そしてこの「フィールドワーク教育入門」のP.114に講習会の体験談とその後の上達について書いてあります。読んで感心しましたのは、言葉ではなく体のレベルで理解されていることです。原尻さんが真面目に修行を積んでおられるのが分かります。
 書店で見かけられましたら、ぜひご一読下さい。

平成18年5月28日
 錬体会会員の方へご連絡いたします。
 6月の一元講習③は18日、7月の一元講習④は23日です。会場は5月の一元講習②と同じ会場ですので、よろしくお願いいたします。
 一元講習は7月で終了です。そして9月から二元講習が始まります。
 「合気錬体会NEWS」を更新致しました。

平成18年5月5日
 「総本部雑感記」を更新いたしました。

平成18年5月4日
 「総本部雑感記」「合気錬体会NEWS」「講習会のお知らせ」を更新いたしました。5月の一元講習②は14日です。
 次回の上げ手講習会は7月2日です。合気上げ(上げ手鍛錬法)は合気系武道にとって必須ともいえるものです。ぜひ御参加下さい。

平成18年4月27日
 「総本部雑感記」を更新いたしました。5月の一元講習は14日です。

平成18年3月28日
 「合気錬体会NEWS」を更新致しました。講習会の日時を変更いたしましたので、ご注意下さい。
 一元講習全部に出ることができない方でも、一回参加することで(特に合気道をやっておられる方には、源流を知ることになり)大変参考になります。
 遠慮なく総本部まで御連絡下さい。

平成18年3月23日
 「合気錬体会NEWS」を更新致しました。講習会参加を希望される方は、総本部まで御連絡下さい。

平成18年3月19日
 「木村達雄先生質問状」を更新いたしました。

平成18年2月20日
 「弛緩力合気入門」を更新致しました。

平成18年2月9日
 多忙の為に更新が遅れ気味で御迷惑をお掛けいたします。申し訳ありません。
 2月5日の上げ手講習会は無事に終了いたしました。次回は4月29日(祝)です。遠方の方も参加しやすいように連休の初日を選びました。
 多数の御参加をお待ちしております。
 「講習会のお知らせ」を更新いたしました。

平成18年2月4日
 「弛緩力合気入門」「総本部雑感記」を更新致しました。

平成18年1月24日
 「弛緩力合気入門」を更新致しました。

平成18年1月22日
 「吉丸慶雪合気談」「合気錬体会NEWS」を更新致しました。平成18年1月29日の「佐川派体捌き講習会」が延期になりました。
 「合気錬体METHOD」を工事中にしました。しばらくお待ち下さい。

平成18年 1月16日
 多忙の為にメールの返信やHPの更新が遅れ、御迷惑をお掛けしております。
 準・正会員で平成18年1月29日の「佐川派体捌き講習会」に参加を希望する方は、まだ受け付けておりますのでお申込み下さい。
 また申し込んだけど返信がないよという方、すみませんが再度、ご連絡を下さい。
 よろしくお願いいたします。

 吉丸慶雪より関係者各位へご挨拶申し上げます          

 関係者各位                                                平成18. 1.15   
 多くの方から年賀状を戴きましたが、不義理させていただきました。申し訳ありません。    
 新年あけましておめでとうございます。
 皆様のご発展を心よりお祈りいたします。

 近況をお知らせしておきます。
 心不全では、ご心配をおかけしていますが命は取り留めています。
 脳梗塞は、不幸中の幸いというか、右半身にごく軽い麻痺があるものの運動機能障害は免れました。
 ただ出血が左脳だった為に言語障害となり、自分では分かっていても言葉となってでてこない失語症状態で、 
 仕事に時間がかかり困っています。
 命が助かったら「次は、次は」と欲が出て、どうしても伝えておきたいことが沢山あるので、1年限りの予定で
 頑張りたいと思っています。

                                                               吉丸慶雪 

平成18年 元旦  謹賀新年
 あけましておめでとうございます。
 皆々様のご多幸とご健康をお祈り申し上げます。
 本年もよろしくお願いいたします。

平成17年12月26日
 「弛緩力合気入門」を更新致しました。

平成17年12月19日
 「木村達雄先生質問状」を更新いたしました。

平成17年12月7日
 「木村達雄先生質問状」を更新いたしました。

平成17年11月25日
 講習会に多数のお申込みをいただきましてありがとうございました。次回は平成18年2月5日(日)です。よろしくお願いいたします。
 「講習会のお知らせ」「総本部雑感記」を更新いたしました。

平成17年11月20日
 TOPページをリニューアルいたしましたが、文字の大きさやディスプレイによってスライドショーの位置が良くないようです。
 文章が読めない場合は、「表示」から文字のサイズを「小」に変えて見てください。これらは近々、修正いたします。申し訳ありません。

平成17年11月18日
 「合気錬体会NEWS」を更新致しました。近々、TOPページもリニューアルする予定です。お楽しみに(^-^)

平成17年11月8日
 「上げ手鍛錬法」を更新致しました。ページの左上にスライドショーというのを入れてみました。結構、おもしろいです。

平成17年11月6日
 「弛緩力合気入門」を更新致しました。

平成17年11月3日
 「木村達雄先生質問状」を更新いたしました。

平成17年10月31日
 「木村達雄先生質問状」の佐川幸義先生の佐川派免状を更新いたしました。
 「弛緩力合気入門」「上げ手鍛錬法」を更新致しました。稽古ビデオから画像をキャプチャ?してあります。

平成17年10月23日
 「木村達雄先生質問状」を更新いたしました。

平成17年10月11日
 「木村達雄先生質問状」に写真を追加いたしました。「合気錬体会NEWS」を工事中に致しました。新ページは少々、お待ち下さい。

平成17年10月4日
 「木村達雄先生質問状」を更新いたしました。

平成17年9月25日
 講習会に多数のお申込みをいただきまして、ありがとうございました。次回は11月27日(日)です。
 「講習会のお知らせ」「吉丸慶雪合気談」「弛緩力合気入門」を更新致しました。

平成17年9月13日
 「弛緩力合気入門」の「弛緩力詳解コーナー」を更新致しました。

平成17年9月10日
 「弛緩力合気入門」を更新致しました。「弛緩力詳解」のコーナーを設け、弛緩力をより理解していただけるようにしました。

平成17年8月28日
 「総本部雑感記」を更新いたしました。多忙でなかなか更新できずに遅くなってしまったのですが、前回(7/31)の講習会について書いてあります。

平成17年8月15日
 「吉丸慶雪合気談」を更新致しました。

平成17年7月30日
 「木村達雄先生質問状」を更新いたしました。
 吉丸先生は日記を読み返されて、当時のことを次々と思い出し書いておられます。そしてとても懐かしがっておられます。もちろん、書けない裏話もあります。(>_<)

平成17年7月28日
 「講習会のお知らせ」「総本部雑感記」を更新いたしました。
 合気というのは体の可能性を引き出す実に面白い技術だといえます。ますますハマリそうです。

平成17年7月24日
 平成17年7月31日の講習会は定員オーバーとなりましたので、締め切りと致します。次回は平成17年9月25日を予定しておりますので、よろしくお願いいたします。詳しくは「講習会のお知らせ」を御覧下さい。
 合気錬体メソッドの資料作りがだいぶ進みました。はやく完成できると良いのですが、もう少し、お待ち下さい。
 「総本部雑感記」を更新いたしました。

平成17年7月21日
 「木村達雄先生質問状」を更新いたしました。
 私(有満)が公私共に多忙だった為に更新が遅れました。申し訳ありません。
 そして嬉しいことに吉丸総師範の体調が徐々によくなってまいりました。まだまだ心配ではありますが張り切っておられますので、今後は更新のペースが上がりそうです。

平成17年6月28日
 「吉丸慶雪合気談」「弛緩力合気入門」を更新致しました。HPに載せる写真を「稽古中に撮ったビデオ映像」からキャプチャ?することを覚えましたので、便利になりました。(^o^)

平成17年6月19日
 「木村達雄先生質問状」を更新いたしました。

平成17年6月8日
 「木村達雄先生質問状」を更新いたしました。

平成17年6月7日
 「吉丸慶雪合気談」を更新いたしました。

平成17年6月6日
 6/5(日)の講習会が無事に終わりました。参加くださった皆さん、ありがとうございました。次回は7/31(日)です。
 「総本部雑感記」「講習会のお知らせ」を更新いたしました。











 「木村達雄先生質問状」を更新いたしました。
 今朝も木村達雄先生よりお電話があり、今後のことなど色々話し合われたそうです。本当に気が合うようですね。
 またその際に木村先生より、佐川幸義先生のご子息様からの伝言があり、吉丸先生はとても嬉しそうでした。私もとても嬉しいです。

平成17年6月1日

 本日、吉丸慶雪総師範より詳細を伺ったのですが、27日夜10時過ぎに木村達雄先生より3度目のお電話をいただいたそうです。その際、木村先生は吉丸総師範に謝意を述べられ、今後は故佐川幸義先生の為にもぜひ友好関係を築いていきたいと申し出られたそうです。もちろん、吉丸総師範も喜んで同意されました。(まったく誤解が解けた後の木村先生の態度は、その対応の早さと潔さに、度量の広さを感じさせられます。)

 また吉丸総師範は今回の件で、私(有満)が吉丸先生の安全と名誉の為にとはいえ、強い態度に出たことを戒められ、「私(吉丸)の名誉など、どうでもいいことだ。そんなことよりも私が佐川幸義先生の教えを基に30年掛けて、その極意(合気の原理)を解明し、無事に後継者に引き継がせたということが大事なのだ。」 「実際にできるようになったのだから、やって見せるだけで良いのだ。できるとかできないとかいうことも、やはりどうでもいいことだ。」 「簡単に皆、「佐川先生の合気」などと言うが「佐川先生の合気」は合気の原理に気づいた佐川先生が、毎日数時間に及ぶ鍛錬を数十年も積み重ねてできるようになったもので、常人にまねできるようなものではないのだ。」 「「佐川先生の合気」は、常に進化発展していた。だから、その教えを受けた師範各々が、一生をかけて研究発展させていけば良い。」とやさしく諭されました。

 私には、まだ吉丸先生の名誉がどうでも良いとはとても思えませんが、それ以外は確かに吉丸先生の言われる通りで、今後は態度を慎みたいと思います。
 また木村先生との友好関係を深める為、「木村達雄様詰問状」のコーナーは「木村達雄先生質問状」とタイトルを改めさせていただきます。

平成17年5月29日

 昨日、木村達雄先生より吉丸慶雪総師範の御自宅に宅急便で手紙が届きました。
 さらに本日(5/27)の早朝には、木村達雄先生より吉丸慶雪総師範の御自宅にお電話が入り和解の申入れが行われました。そして今回の件につき色々と話し合われ、双方の誤解によるものと判明致しましたので吉丸総師範も快諾いたしました。吉丸先生によりますと、木村先生は謙虚であり丁寧な話し振りで、とても好感をもてたとのことです。
 また本日の昼前には追伸で手紙が届き、木村先生には最初から吉丸先生を害するようなつもりは無く、強い調子に私が過剰反応しただけだということも分かりました。木村先生、申し訳ありませんでした。
 そして昼頃、木村先生より吉丸総師範宅に二度目のお電話が入り、佐川幸義先生のこと、佐川道場のことなどを話され意気投合されたようです。もともとは同じ師につかれたお二人ですから、誤解が解ければ気が合うのでしょう。木村先生も「もっと早くにお電話を差し上げれば、良かったのですが。」と話されたそうです。
 その際に、今回の件で木村先生のご質問に答える形で、「木村達雄様詰問状」にて30~40年前の「事実」をありのままに述べることを木村先生にもご承諾いただきました。
 
 以上で、今回の件は円満に解決されました。このことを皆様にご報告申し上げます。各方面の関係者の皆様にご心配をかけたことをお詫びいたします。

平成17年5月27日

 「木村達雄様詰問状」を更新いたしました。
 やはり吉丸慶雪先生は、分別のある大人で紳士ですね。脅迫状を送ってくるような者にも、(晩年の佐川先生の面倒を見ていただいたのだからと)自分が一歩引いて対応されるのはなかなか出来ることでは有りません。
 そして仕方なく30~40年前の真実を公表されるようです。吉丸先生の話される故佐川幸義先生は、決して合気の神様などではなく人間味のある優しいが厳しい親父という感じで、またそれをとても嬉しそうに話してくださいます。
 佐川先生が腰を痛められたときや吉丸先生が佐川先生の息子さんと碁をうって帰るときのエピソードとか、とても人間味があって私はそちらの佐川先生の方が好きなんです。

平成17年5月26日

 吉丸慶雪総師範の自宅宛に、佐川道場後輩の筑波大学木村達雄教授より脅迫状が送られてきました。最初は木村教授の名を騙ったたちの悪いイタズラ位に考えましたが、内容がやけに佐川道場の事情に詳しいことなどから念の為に確認を取ったところ、木村達雄教授からのものに間違いないことが確認されました。

 その内容は、とても大学教授とは思えない「○○しなければ、××する。」という脅迫の常套句の羅列ですね。
 とても一般常識がある社会人の書いたものとは思えません。
 最後には「以前にこんなことがあってこうさせた。」というのがあって「何でもやりますので、覚えていてください。」と終わっています。
 途中は、「佐川先生からこう聞いたから間違いない。」と決め付けていますが、社会常識があれば「佐川先生からこう聞いておりますが、間違いは無いでしょうか?」とたずねるのが当たり前です。先輩と認めたくなくても年長者に対する礼儀というものが有ります。
 これが学生を監督指導する立場にある大学教授のやることか?と考えると悲しくなりますね。

 また「何でもやりますので、覚えていてください。」とありましたので、以前より吉丸先生の身の回りに気を配らなければならなくなりました。吉丸先生は、「合気道 極意の秘密」のあとがきにありますように心機能障害を患っておりますので、心配です。
 ですが合気錬体会はこのような脅迫に屈する気はさらさらありませんので、対抗策としてこの脅迫状は「木村達雄様詰問状」として全文をこのHPに掲載していきます。同様に吉丸慶雪総師範の全回答もこのHPの「木村達雄様詰問状」のコーナーに載せていきます。
 詰問状としたのは、佐川道場の後輩であること、同封してきた「一撃の拳」という本のP.315~P.321で故佐川幸義先生の後継者を主張していること、30年前の真実を知らないこと等から配慮したもので、内容は脅迫状に間違いありません。もちろん、間違いを指摘したり反論したりするのはよいことですが、「○○しなければ、××する。」と脅すのは社会通念上、脅迫と見なされます。「何でもやりますので、覚えていてください。」とやるのはもっとタチが悪く、常識がある人であればまず言いません。意味は「何でもやってやる、覚えてろ。」ということですから、言葉使いが丁寧であれば何を言ってもいいということは有りません。

 木村教授からの脅迫状を読んですぐに思った率直な感想は、木村教授が「佐川幸義先生ならいくら歳をとっても世界の強豪を投げ飛ばすことができる」と信じているなら、その晩年の合気を取られた木村教授が世界の強豪を相手に試合して実証すればよいだけで、佐川先生60~74歳の合気を取られた吉丸先生に脅迫状を送ってくる必要は無いと思いました。合気は進歩するものですから、木村教授が試合でも講習会でもやって、そのことを実証すれば良いのです。
 実際、合気錬体会は合気を取ったと言うだけでは嘘になってしまうので、講習会を開いて実証に努めています。北は北海道から南は沖縄までさまざまな方々が参加してくださっています。立派な体格と力の持ち主、一流の反射神経と身体能力を発揮される方、他武道の高段者、それに元佐川道場生もおられます。
 マネをしろとは言いませんが、実証すれば「確かに木村教授の言うことが本当だ」で決着がついて話は終わりになるのです。簡単な話です。

 木村教授からの脅迫状を読んでの疑問点が、いくつかあります。
 ①この文は佐川道場の総意なのでしょうか?

 ②本当に木村教授が佐川先生の後継者なのでしょうか?佐川先生は大変に几帳面な方だと聞いておりますので、どこかに自筆で後継者指名の記録が残されているはずです。それに90歳を過ぎた佐川先生が木村教授が「本当に合気をとった」と認めておられれば、吉丸先生と同じ奥伝4段ということは無いと思うのですがどうですか?すぐに7、8段に昇段させたと思うのですがどうでしょう。

 ③後継者なら佐川先生の残された膨大な記録も引き継いでおられるはずです。佐川先生60~74歳の合気は間違いなく体の合気でした。晩年の合気が意識の合気なら、どこかに「合気とは、・・・・・意識による。」と記録が残っているはずです。全文を公開しなくてもその部分だけでも公開すれば納得できますが、「透明な力」に載せたことは嘘でした、と謝罪しなければならないでしょうね。「透明な力」に載っている佐川先生の口伝に関しては吉丸先生の記録とほぼ一致いたしますので、矛盾はありません。

 ④木村教授は自分だけが合気を取ったと主張されておられますが、他の師範の方々もそれなりに合気を取られたのではないですか?○○年も師事された師範方は(受け取る側の問題もありますが)、それなりに感得されておられると思います。自分だけが取ったと主張されるのはどうでしょうか?その方なりの合気というものがあって良いはずです。

以下、続く。

平成17年5月25日

 「弛緩力合気入門」を更新致しました。触れ合気、力抜きの合気、空間之合気を追加致しました。こういうパフォーマンス性の高いものは誤解をあたえるので公開はしたくなかったのですが、「弛緩力合気でこういうこともできますよ。」ということをお伝えしておこうということで、そのほんの一部を発表させていただきました。
 こういうパフォーマンス性の高いものよりも、本来の体術基礎をみっちりとやり、しっかりと身につけることの方が大事です。特に初級者の方は勘違いをされませんように、気をつけて下さい。

平成17年5月22日

 あまりに多忙で、更新が遅くなり申し訳ありません。メールにて「最近、更新されなくなったので心配しています。」と言われて思い出しました。
 お問合せで返事の必要なものには必ず返信していますが、あまりに忙しかったのでメールの返事も遅れがちです。ご容赦下さい。m(_ _)m
 
 「吉丸慶雪合気談」を更新いたしました。罫線が上手く出来ません。PCの環境によっては表示がずれるかもしれませんが、どうぞご勘弁をお願いいたします。
 「総本部雑感記」も更新いたしました。
 好評の上げ手と合気講習会ですが、6月5日(日)の次は、7月31日(日)です。本来の2~3ヶ月に1回のペースに戻します。
 そして上げ手と合気講習会の参加者を対象に「上げ手秘伝講習会」を企画しています。これはハイレベルの弛緩力習得法になります。ご期待下さい。

平成17年5月17日

 4月29日の講習会が無事に終わりました。特にお伝えしたかったのは「弛緩力と腕力との違い」と「弛緩力の養成法」の2点です。弛緩力とは決して力まない伸張力のことで、自在に変化する伸筋制御運動による力のことです。そして腕力はいくら鍛えても質的変化が起こらず加齢とともに衰えてきますが、弛緩力を訓練し鍛えれば質的変化により柔らかく勁(つよ)い力を使うことができ、かつ衰えにくくなります。
 ぜひ講習会での体験と感覚を活かして弛緩力を獲得してください。最初は一寸づつ取り入れるだけでも変わってきますよ。(^o^)
 次回の講習会は6月5日(日)に行われます。詳しくは「講習会のお知らせ」を御覧下さい。

 下記の合気錬体会支部の連絡先の修正を行いました。近くの方で興味のある方はぜひ、連絡してみてください。

福島県 いわき支部  秋山利男   TEL 090-7661-1979
TEL 0246-55-6105   FAX 0246-55-6108

新潟県 新潟支部   新保直人   TEL 0250-24-2278
http://arniigata.fc2web.com/

平成17年4月30日

 吉丸慶雪総師範による「吉丸慶雪合気談」が始まりました。以前より体調がよくなられたおかげなのですが、やはり療養中ですので体調を見ながらの不定期更新となります。どうぞよろしくお願いいたします。
 ひょっとしたら、今まで公表したことの無い裏話も飛び出すかもしれません。ご期待下さい。

平成17年4月20日

 奈良県橿原支部の電話番号に間違いがありました。申し訳ありません。 正しくは下記のとおりです。
 奈良県 橿原支部   森井由樹   TEL 0744-29-1200
 よろしくお願いいたします。

平成17年4月11日

 以前に販売していた「上げ手鍛錬法」のビデオを見て練習したところ、かなり強い力で押さえられても上げることが出来るようになった方が、連絡をいただき確認できただけでも二人おられるようです。ご連絡をいただけない方の中には、もっとおられると思います。(こちらの方が密かに鍛えておられるだけ確率が高そうです。)(^o^)
 合気教室の会員の中からも何名かは、かなりいいところまできています。
 上げ手をできる方が増えれば、上げ手鍛錬法の本当の意義が広く知られるようになると思います。皆さん、頑張ってください。
 「弛緩力合気入門」を更新いたしました。
 「TOPページ」と「合気錬体METHOD」に合気錬体会支部について支部長とその連絡先を掲載いたしました。興味のある方は各支部長に御連絡下さい。

平成17年4月9日

 皆さん、有難うございます。
 4月10日の講習会は定員に達しましたので、締め切りと致します。好評の為、次回の講習会は4月29日(祝)に開催させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。詳しくは「講習会のお知らせ」を御覧下さい。
 「総本部雑感記」を更新いたしました。

平成17年3月31日

 吉丸慶雪先生の新著「合気道極意の秘密」が発売されました。今日の仕事帰りに本屋に立ち寄ってみると「あった、ありました」間違いなく発売されていました。思わず手にとって、にっこりとしてしまいました。(^o^)
 当初の予定より3ヶ月も遅れての発売ですから、嬉しかったですね~。
 皆さんもぜひ買ってくださいね。読まれて興味をもたれたら、次は講習会にご参加下さい。弛緩力は体験せずに会得は難しいですですから、講習会にて弛緩力の感触とそのコツをお教えいたします。お待ちしております。
 また、雑誌「秘伝4月号」の付録「全国道場ガイド 前編」のP.13に合気錬体会が紹介されています。一足早く支部も紹介されていますね。支部のお近くにお住まいの方で興味を持たれた方は、各支部長にお問合せ下さい。お願いいたします。
 「総本部雑感記」、他を更新いたしました。

平成17年3月26日

 ここ10日ほど、公私共に忙しく、更新できませんでした。申し訳ありません。
 吉丸慶雪先生の新著「合気道極意の秘密」が製本されました。私は見せていただいたのですが、とても良い内容だと思います。店頭に並ぶのは3月末になるようです。
 新著「合気道極意の秘密」により、史上初めて合気の理論的解明がなされます。
 何かと神秘的に語られる「合気」ですが、とても分かりやすく技術解説されています。しかし問題点もあります。吉丸慶雪先生も前書きで触れておられますが、合気道を代表とする合気系武道の初級者があまり早くに極意を知ってしまうことは、知的好奇心を満足させる一方、その表面的な浅い解釈によって自らの上達を妨げる原因となってしまうことです。初級者の方は、まずは小手之合気である腕弛緩力(呼吸力・勁力)を習得することに全力を挙げる事です。
 武田惣角先生の大東流合気柔術を源流とする合気系武道の最大の特徴は、まず朝顔の花手型に代表される「小手之合気」を習得させるところにあります。
 またすでに弛緩力を養成された中級者・上級者の皆さんには、自らの技や力を再認識する良書となることでしょう。理論と実技が一致することにより、一層の上達が望めると思います。
 「総本部雑感記」を更新いたしました。

平成17年3月19日

 吉丸慶雪先生の新著「合気道極意の秘密」の発刊が、3月末に確定いたしました。紆余曲折がありましたが、やっと確定です。v(o^o^o)v
 皆さん、お待たせいたしました。
 また講習会に武術を全くやったことのないスポーツ関係者や弛緩力を仕事に活かしたいという方の申込や問合せが増えてきています。嬉しいですね。そういった方々の為に、講習内容の幅を広げていきたいと思います。
 「合気錬体NEWS」「総本部雑感記」を更新いたしました。

平成17年3月3日

 吉丸慶雪先生の新著「合気道極意の秘密」の発刊が、2月末には間に合いませんでしたね。残念です。
 原稿はとっくに校正も終わっているのですが、あとは編集等の都合によるものです。吉丸先生にもいつに出るのか?現在のところ、不明だそうです。付けるはずだったDVDを取り止めにしたりした為に遅くなっているようです。申し訳ありません。
 それでも3月末までには発刊されるでしょうから、もう少々、お待ち下さい。

平成17年2月28日

 「弛緩力合気入門」を更新いたしました。
 また講習会の申込には、必ず、氏名、郵便番号、住所、連絡先電話番号を明記してください。メールにて連絡が上手くいかない場合は、郵便か電話にてご連絡いたします。よろしくお願いいたします。

平成17年2月20日

 平成17年2月27日(日)の講習会は定員に達しましたので、受付を終了いたします。
 次回は、平成17年4月10日(日)になります。皆様、よろしくお願いいたします。

平成17年2月18日

 講習会は再受講する場合は、半額です。万が一、弛緩力の感覚や感触が分からなくなった場合は、再受講してください。
 「弛緩力合気入門」に合気下げを追加しました。

 平成17年2月14日

 仕事が結構多忙の上に問合せ等が増えている為に返事が遅れることがありますが、返事の必要なものには必ず返信するように心がけています。4~5日程、待っても返信が無い場合は不着やエラーも考えられます。(特にフリーメールは、遅れることが多いのでご注意下さい。)
  急ぎの用のときは再度、送信をお願いいたします。
 「総本部雑感記」を更新いたしました。

平成17年2月9日

 「総本部雑感記」「講習会のお知らせ」「合気錬体NEWS」を更新いたしました。
 吉丸慶雪先生の新著「合気道極意の秘密」の原稿が完成いたしました。2月末の発売に間に合うと良いのですが、まだ確定しておりません。

平成17年2月3日

 「総本部雑感記」を更新いたしました。
 最近、アクセス数が上がってきましたね。相変わらずYahoo!の検索には引っかかったり引っかからなかったりで不安定なのですが、少しは知られてきたのでしょうか?
 皆さん、弛緩力合気はおもしろいですよ。ぜひ講習会に参加されて弛緩力合気を体験してみてください。

平成17年1月26日

 「弛緩力合気入門」のページを追加いたしました。
 ただし安易に腕力などの力ずくで試した場合、双方に危険が生じる場合があります(特に多人数を相手にした場合は、要注意です)。十分な実力を養成してから試みるようにお願いいたします。
 皆様の弛緩力合気の理解の一助にでもなれば、幸いです。

平成17年1月24日

 総本部雑感記を更新いたしました。
 吉丸慶雪先生の新著「合気道極意の秘密」の発刊日が確定しましたら、合気錬体会の支部とその連絡先を発表する予定です。

平成17年1月19日

 皆さん、すみません。昨年末からあまりに多忙だった為に、御報告が遅れました。
 実は吉丸慶雪先生の新著「合気道極意の秘密」の発刊がもう一ヶ月、遅れることになりそうです。結局、平成16年12月末の予定が2ヶ月ほど遅れて、平成17年2月末になるようです。残念ですが、お許し下さい。(万が一、ちょっと遅れたら3月末の可能性もあるかも?)
 実は付属の映像版DVDをとりやめることにしましたので、遅くなってしまうようです。吉丸慶雪先生が丁寧に解説しており、その為に映像で見せると極意があまりによく分かってしまうので、一般販売をやめて会員限定で販売することにいたしました。申し訳ありません。
 本の方は増ページしてより詳しい解説になるようですので、ご期待下さい。

 あと「上げ手講習会」のビデオを一般販売しておりましたが、本日、予定数に達しましましたので、お約束通り一般販売を終了いたします。
 今後は「上げ手と合気体験講習会」に御参加くださった方へ限定販売となります。
 「上げ手講習会」のビデオは、今、見返してみると未熟な技をあからさまに分かりやすく解説していますので、私としましては恥ずかしい限りです。しかし購入された方にとっては理解しやすかったのではないでしょうか?ぜひ単なる知識だけで終わらせず、修練され弛緩力を獲得されてください。
 内容につきましては、必ず「他見他言無用のこと」、秘密はお守り下さい。よろしくお願いいたします。

平成17年1月18日


 あけましておめでとうございます
 
 酉年だけに合気錬体会も大きく羽ばたきたいと思います。いよいよ吉丸慶雪総師範の新著「合気道極意の秘密」も出版されますので、これをてこに大きく飛翔していきたいものです。新著「合気道極意の秘密」は一連の「合気道の科学」シリーズの最終結論となりますので、お楽しみに(^o^)。
 また講習会にも多数のお申込みをいただきまして有難うございます。弛緩力の素晴らしさを体験し、ぜひその訓練法を習得していってください。
 皆さん、本年もよろしくお願いいたします。

平成17年 元旦

 とうとう今年も今日で終わり、明日から新しい年の始まりとなります。ぜひ合気錬体会飛躍の年としたいですね。
 今年は私にとって激変の年でした。まさか私が吉丸慶雪先生の師範代を務めることになろうとは考えてもおりませんでした。あと10年位修行させていただいて師範の末席にでも加えていただければ上出来などと思っていたのですが、つくづく人の運命というのはわからないものですね。
 もしあの時に吉丸先生の携帯番号を聞いていなければ、もしあの時にお見舞いに行くのをためらったら、もしあの時に高弟の方々が離反しなければ、・・・等々。いろいろな転換点ともいえる出来事が連続しておこらなければ、私は師範代を務めていなかったと思います。
 私は吉丸慶雪先生のご指導のおかげで弛緩力合気の入り口に入ることができました。まだ入ったばかりで非常に未熟です。しかし吉丸慶雪先生のご指導の下、弛緩力合気のすばらしさを皆様に知っていただきたいと思い努力精進していきたいと思います。
 皆様、ぜひ良いお年をお迎え下さい。

 総本部雑感記を更新いたしました。

平成16年12月31日

 平成17年1月30日の講習会は早急に定員に達した為、締め切りました。申し訳ありません。詳しくは「講習会のお知らせ」を御覧下さい。
 またお問合せも多数いただきまして有難うございます。なるべく早く返信するようにしておりますが、遅れる場合もあります。ご了承下さい。また同様に多忙にしておりますので、万が一、3日待って返信がない場合は再度お問合せ下さい。特にフリーメールをご使用の場合、こちらに不着というケースもありますので、よろしくお願いいたします。

平成16年12月24日

 「合気錬体METHOD」を更新いたしました。写真を追加いたしましたが、ちょっと見づらいのはご勘弁下さい。「講習会のお知らせ」「総本部雑感記」を若干、修正更新いたしましした。
 近日、合気錬体会の支部とその連絡先を発表いたします。

 吉丸慶雪先生の新著「合気道極意の秘密」の付属DVDがほぼ完成いたしましたので、来年1月末の発売は大丈夫だと思います。ご心配をおかけいたしました。
 ホームページのアドレスを変えてから約1ヶ月ですが、あいかわらずYahoo!の検索には新しいホームページのアドレスが引っかかりませんね。雑誌「秘伝」の行事予定に載せていただいたのも、間に合わず旧アドレスのままでした。それでもアクセス数が徐々に上がってきているのが、不思議ですね。色々と検索して来ていただいた皆さん、有難うございます。 

平成16年12月22日

緊急報告です。  
 実は吉丸慶雪先生の新著「合気道極意の秘密」の発刊が遅れることになりそうです。年末の予定が一ヶ月ほど遅れて、新年1月末になるようです。残念ですが、お許し下さい。本の方は校正も終わりほぼ完成なのですが、付属のDVDの方が思ったより遅くなってしまったようです。
 ウーン、困ったな。すべての予定が先生の新著刊行に合わせて組んでありましたからね。あっ、でもすでに決定している講習会は、現在のままです。お申し込みになられた方、変更はありませんので、ご心配なく。
 ほかに変更がでてきましたら、すぐにご報告いたします。

平成16年11月30日

 「上げ手講習会」のビデオは残念ながら代引きでの発送は行っておりません。現金書留か銀行振り込み、どちらかでの御注文となります。詳細は合気錬体会総本部までお問い合わせ下さい。
 総本部雑感記を更新いたしました。

平成16年11月28日

 ホームページのアドレスを変えた為に、検索にもうまく引っかからないようですね。Yahoo!は旧アドレスですし、Googleはフレームページが引っかかって、トップページは駄目のようですね。原因は不明です。
あと10日もすれば、良くなると期待しています。(ウーン、他力だな~)

平成16年11月25日

 申し訳ありません。予告無しにホームページとメールのアドレスを変更いたしました。色々、御迷惑をお掛けいたします。
今後の対応の為に aiki-rentai に統一いたしました。旧メルアドは使用可能ですが、今後は aiki-rentai@777.nifty.jp へ御願い致します。
検索から再度、御訪問くださった皆さん、有難うございます。今後もよろしく御願い致します。

平成16年11月22日

 最新情報を復活させました。
12月の講習会は締め切りました。次回は来年1月です。詳細は「講習会のお知らせ」を御覧下さい。
修正してYahoo!の検索には引っかかるようになったようですね。Googleの検索はまだダメです。

平成16年11月18日

 色々、修正・変更いたしました。リニューアル80%位、終了いたしました。どうぞじっくり見て行ってください。御質問も遠慮なくどうぞ。

平成16年11月13日

 トップページをリニューアルいたしました。その他も若干、変更致しました。私のミスで検索に引っ掛かりにくくなっていましたので、これで修正されるといいのですが、どうなんでしょう?これからも修正を加えながらやっていきたいと思います。

平成16年11月10日


 本日、合気講座(教室)があったのですが、大半が「上げ手の講習会」からの参加者にもかかわらず皆さんものすごい上達ぶりでビックリさせられてしまいました。極意を教えて熱心に修練すれば、上達に時間は掛からないのが証明されたと思いました。メキメキ上達するから面白い、面白いからドンドン自己修練する、と良循環に入ればアッという間に師範クラスの実力を身につけてしまうでしょう。皆さん、頑張ってください。
 携帯メールでの問合せが増えていますが、こちらが気が付かない場合あります。「携帯からです」と一文を入れていただきますと用件だけ簡潔に返信いたしますのでよろしく御願い致します。
「総本部雑感記」を更新いたしました。

平成16年11月7日

「総本部雑感記」「講習会のお知らせ」を更新いたしました。
皆様、多数の問合せや申込みをいただきまして有難うございます。先生の新著「合気道極意の秘密」が出る前でHPも立ち上げたばかりなのに、皆様の熱い声を聞くことができてとても嬉しく思います。
それでお願いがあるのですが今までの講習会の参加者やビデオの購入者の方で、まだ御感想・御意見をいただいてない方々の中にも「感想を書いてやってもいいよ」という方がいらっしゃると思います。一言二言で結構です、ぜひお寄せ下さい。個別に御願いするのは避けたいと思い、こちらに書きました。
我々とは違う目線からの御意見は大変貴重です。これからの講習会や指導の参考にさせていただきたいと思います。
また吉丸先生の弛緩力理論普及の為には、私の千言万語より体験者である講習会の参加者やビデオの購入者の方の一言の方がより説得力があるのです。もちろん発表するような場合にはプライバシーには十分配慮いたしますので、なにとぞよろしく御願い致します。

平成16年11月3日

昨日、お電話で「上げ手」ビデオの件でお問い合わせくださいました女性の方、慣れないもので連絡先電話番号を聞きそびれてしまいました。申し訳ありません。こちらのコーナーからご連絡いたします。案内書を特に必要とされなければ、直接、現金書留にて御申込みいただいても結構です。その際には、商品名・郵便番号・住所・氏名・電話番号をハッキリと記載した用紙を同封の上、商品代金(DVD-R版  円か  円、またはVHS版  円)+送料500円を忘れずに現金書留にて御注文下さい。到着次第、2~3日中に発送致します。そしてもしお差支えが無ければ武道歴またはスポーツ歴、年齢等を付記していただければ今後の御案内の参考にさせていただきたいと思います。 失礼致しました。

「総本部雑感記」を更新いたしました。

平成16年11月2日

「総本部雑感記」を更新いたしました。
太字は見づらいのでとの御意見をいただきましたので、早速、修正いたしました。

平成16年11月1日

近々、ホームページをリニューアルいたします。お楽しみに・・・。  「エッ」って開設当初から御覧になっていらっしゃる方は驚いてくださいましたか?実はまだ立ち上げて約一ヶ月ですが、もう2回もリニューアルしていて今度で3回目になります。良いと思ったことはドンドンやるのが、合気錬体会の良いところです。
ここにきて吉丸慶雪先生の新著「合気道極意の秘密」の発刊準備が着々と進みスピードアップしてきました。確定致しましたら「合気錬体会NEWS」にて発表いたします。
そして講習会に多数のお申込みをいただきまして有難うございます。皆様の期待に沿えるよう頑張ります。
先生の新著「合気道極意の秘密」が発刊されるまでは準備期間ののようなものと、のん気に構えていたのですがアクセス数が上がってきた為か、かなり忙しくなりそうです。
「上げ手鍛錬法」を更新いたしました。
報告するのを忘れていましたが、「講習会のお知らせ」も数日前に更新してあります。ぜひ御覧下さい。

平成16年10月30日

総本部雑感記」を更新いたしました。

平成16年10月29日

A I K I   R E N T A I   M E T H O D